レインボーローズというバラをご存知ですか?まるで虹のように、花びら1枚1枚が違った色の、カラフルなバラです。こんなバラを庭に咲かせられたら──そんな夢をかきたててくれるのが、「レインボーローズの種」です。でも冷静になって!こんなバラ、けっして咲きませんから!その理由を紹介しましょう。

スポンサーリンク




レインボーローズは造花です!

1輪の花の中に赤や青、さらに黄色、紫など、さまざまな色の花びらが混在していて、まるで虹のようにみえる「レインボーローズ」。きっと花屋の店先で見たことがある方も多いことでしょう。とてもきれいなこの「レインボーローズ」は、オランダから輸入されているバラです。(最近は国産もあるそうですが)。

 

まるで紙かなにかで作られているように見えますが、これ、れっきとした「生花」です。だから、レインボーローズを購入して花瓶に飾っておいても、残念ながら数日で枯れてしまいます。

 

しかも、レインボーローズは「造花」なんです!

 

え? だって、さっき「生花」だって書いていたじゃない!? 数日で枯れるって・・・。そんなツッコミが聞こえそうですね。そうなんです! ここがややこしいところで。誤解を生みやすいのですが、レインボーローズは「生花の造花」なんです。

 

レインボーローズの作り方

インボーローズを販売している バラの花束.com のサイトには、こう書かれています。

レインボーローズの作り方は、現在でもトップシークレット。
我々には知る由もありませんが、「ベンデラ」という品種の白いバラを吸い上げ方式で染めて作るところまではわかっています。
ただ、レインボーローズは1枚1枚が違う色をしているため、どうやって作るかは謎のままです。

 

白いバラを吸い上げ方式で染めて作る」と書かれていますね。そうなんです。レインボーローズは、白バラに染料を吸わせて染めて作られているのです。だから、「生花」ではあるけれどれっきとした「造花」なんです。

 

こんな花を咲かせるバラの品種があるわけではありません!

スポンサーリンク



レインボーローズのベースになるバラ

ランダのレインボーローズには「ベンデラ」という品種が使われているようですね。きっとさまざまな白バラで試した結果、入手のしやすさや花の美しさ、染まりやすさなどから「ベンデラ」が選ばれているのでしょう。

 

【生花】バラ ベンデラ(アイボリー)[10本]

価格:2,160円
(2018/10/2 04:37時点)

 

でも、「ベンデラ」である必要はありません。白バラならどんな品種でもレインボーローズは作れます。もっというと、バラである必要すらありません。もちろん「レインボーローズ」を作るならバラでなければダメですが、キクやカーネーションでも虹色の生花は作れます。

 

オランダのレインボーローズの作り方は「トップシークレット」と書かれているとおり、オランダから輸入されているような色のきれいな品質の良いレインボーローズはなかなか作れません。でも、それほど高いクオリティを求めなければ、レインボーローズを手作りするのは簡単です。

 

バラの茎をナイフで縦に細く割って、それぞれ異なった色水につけて2日ほど放置しておけば作れます。子どもの夏休みの自由研究におすすめしているサイトもありました^^

 

▼こちらのサイトでつくり方を紹介していますよ。

(英文wikiですが、工程写真だけでもわかります)

 

レインボーローズの種は、どう考えてもウソ!

こまでで、レインボーローズは「造花」だということが分かっていただけたかと思います。ところが、このごろ「レインボーローズの種」が販売されているというのです。

 

調べてみるとメルカリやヤフオクに確かに出品されています。多くが「SOLD OUT」と表示されているので、けっこう売れているようです。でも・・・変ですよね。白バラに染料を吸わせて作るはずの「レインボーローズ」が咲く種が存在するはずがありません!

 

 

たとえばこれはwishという海外サイトです。希少なミックストカラーのバラの種、レインボーローズの種、盆栽花の種(盆栽花ってなに!?)、黒バラの種(ここの写真にあるような漆黒のバラなんてないから!)が販売されています。どれもこれもツッコミどころ満載です。

 

レインボーローズどころか、ポケモンのモンスターボール色のバラまであるのが驚きです(^^; ここで購入した種をまいて育てれば、レインボーローズやモンスターボールローズが本当に咲くと思いますか? 常識のある方なら騙されないと思うんですけど・・・・。

 

バラの知識のない方は、こんなバラが咲くと本当に信じてしまうんでしょうか? このサイトが詐欺かどうかと問われれば「はい、詐欺です!」としか言えません。出品している本人に悪意があるかどうかは分かりませんが、こんなバラ、咲くわけないです! こんなバラが本当に咲く種があるのなら、バラ界でもっと話題になりますって!

 

メルカリ出品者も詐欺!?

ルカリでは、たとえばレインボーローズの種、5粒800円で販売されています。(たかっ!!!)

 

お品書きには「海外から入ってきた珍しい花の種」とありますが、出品者自身には植物の知識はないので、育て方はネットで調べてくださいと書かれています。しかも親と同じ花が咲かないことがありますとか、環境により育たないこともありますとか、ただし書きがいろいろ書かれています。それを納得された方のみ購入してくださいと──。

 

きっと、上で紹介したような海外サイトから「レインボーローズの種」を購入してメルカリで転売しているんでしょうね。メルカリで販売している人は、もともとの海外サイトの詐欺にひっかかっただけのバラの知識のない人──なのかもしれません。もしそうなら、罪作りな出品は早急に取り下げていただきたいですね!

 

なかには「レインボーローズのベースの種」つまり、レインボーローズを作るのに使える「白バラの種」を「レインボーローズの種」として販売している方もいました。

 

レインボーローズの種を買うのはバラの知識のない人ばかり

 

ラのことをちょっとでも知っている人なら、レインボーローズの種を買おうなんて思う人はいません。即座にウソだと分かりますから。レインボーローズの種を購入しているのは、バラのことも植物のこともあまり詳しくない人ばかりでしょうね。

 

そんな人がバラの種をまいて、発芽しなかったとしても──きっとあきらめるでしょう。自分のお世話のしかたが悪かったんだと思うでしょう。もし上手く発芽して、万が一、花が咲いたとしてもレインボーローズは咲きません。でも、文句は言えませんよね。ただし書きに「親と同じ花が咲かないことがあります」と、あるんですから。

 

知識がないなら、購入する前にちょっとサイト検索してもらえるといいのですが──。貴重な800円を失わずに済むはずなんですけどね。

 

まとめ

初心者のためのバラの育て方を書こうと思ってサイト検索して驚いたことがあります。「バラは種を購入して育てます」と、あっちこっちで堂々と書いてあるんですから・・・。いやいやいや。バラの種、売ってないから! いったいどこの誰よ、こんなとんでもないこと平気で書くライターは!? なかば怒りを覚えながら書いたのが「初心者は”バラを種から育てる”なんて、しない!バラの種も市販していない!」という記事でした。

 

 

そのとき「わたしはバラの種が売られているのを見たことがないけれど、ネットで売っていたりするのかなぁ?」と、思って検索して見つけたのが「レインボーローズの種」でした。見た瞬間に目が点でした。その当時は、レインボーローズの種を販売していた痕跡だけで、実際に売られていなかったのですが、その後、怪しいバラの種が売られているという情報がときどきコメントやメールで届くようになりました。

 

今回も、読者さまから現状の情報をいただいたので調べてみたら、レインボーローズの種がたくさん売られていたので、記事にすることにしました。レインボーローズが咲く(かもしれない)種。夢がありますね。もしレインボーローズの種を購入してしまったら、夢を買ったと思ってください。レインボーローズ(造花)が咲くバラの種なんてありませんから!

 

*詳しい情報をお寄せくださった読者さまに感謝します。

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク