イングリッシュ・ローズの強香品種をまとめて紹介します!

      2017/05/03


オールド・ローズのようにクラシックな花形で、くり返し咲くことで人気のイングリッシュ・ローズ。じつはイングリッシュ・ローズには、香り高い品種が多いことでも有名です。イングリッシュ・ローズの強香品種を香りのタイプ別に紹介します。花の写真つきなので、品種選びに役立ててくださいね!

スポンサーリンク



ミルラ香はイングリッシュ・ローズに特徴的な香り

ングリッシュ・ローズは丸みを帯びたオールド・ローズの花形と、くり返し咲く性質で人気のバラですが、豊かな香りをもつ品種が多いことでも知られています。特に「ミルラ香」と呼ばれるアニスの香りを含んだバラの香りは、イングリッシュ・ローズに特徴的です。

イングリッシュ・ローズ特有のミルラ香をもつ強香品種を紹介します。

 

「ミルラ香」の強香品種

クレア・オースチン

Claire Austin

非常に強いミルラ香

つるバラとしても使えます

セプタード・アイル

Scepter’d Isle

コンパクトに剪定するとよく返り咲きします

ウォラトン・オールド・ホール

Wollerton Old Hall

花が開き切っても丸みのある花形が崩れにくい

直立ぎみのシュラブ樹形

ストロベリー・ヒル

Strawberry Hill

桃色がかったピンク色

国営越後丘陵公園主催「第4回国際香りのばらコンテスト」で金賞を受賞

つるバラとして使えます

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%ab%e6%a5%bd%e5%a4%a9
ヘリテージ

English Heritage

ミルラ香を背景に、ハチミツやフルーツ香がします

トゲが少ない


“Heritage” shrub rose / greyloch

 

イングリッシュ・ローズには、他にも魅力的な香り品種が!

ングリッシュ・ローズの香りといえばミルラ香が知られていますが、それ意外にもさまざまな魅力的な香りをもつ品種があります。

デビッド・オースチン・ロージズ社によると、イングリッシュ・ローズの香りを1、「オールド・ローズ」2、「ティー・ローズ」3、「フルーティー」4、「ムスク」5、「ミルラ」の5つの香りに分けています。

たとえば「ガートルード・ジェキル」のように典型的なオールド・ローズ香の品種もあれば、「ザ・ジェネラス・ガーデナー」のように、さまざまな香りが複雑に交じり合っている品種もあります。どの香りもとても魅力的です。

ミルラ以外の強香品種をそれぞれの香りごとに紹介します。

このページに紹介しているイングリッシュ・ローズは、ほとんどが国際的コンテストのフレグラント賞や人気投票の金賞などを獲得している品種です。

 

「オールド・ローズ香」の強香品種

ダマスク香をベースにした、甘く濃厚で華やかな香り

ガートルード・ジェキル

Gertrude Jekyll

濃厚なオールド・ローズ香が魅力

早咲きのつるバラとして使えます


Rose, Gertrude Jekyll / nekonomania
エグランタイン

Eglantyne

耐寒性が強い


Rose, Masako (Eglantyne) / nekonomania
ハーロウ・カー

Harlow Carr

英国王立園芸協会(RHS)設立の200周年を記念するバラ

丈夫で育てやすい


Rose Harlow Carr バラ ハーロウ カー / T.Kiya
ヤング・リシダス

Young Lycidas

ティー香+オールド・ローズ香

イングリッシュ・ローズには珍しい藤色がかった赤紫


Old Fashioned Rose: Young Lycidas / john shortland
ムンステッド・ウッド

Munstead Wood

オールド・ローズ香+フルーティー香


曼斯特德伍德(Munstead Wood) 1 / 悠遊山城.樹玫瑰.庭園美食.
ザ・ジェネラス・ガーデナー

The Generous Gardener

オールドローズ、ムスク、ミルラを思わせる複雑で濃厚な香り

つるバラとして使えます


Random Views of the Garden / amandabhslater

 

スポンサーリンク




 

「ティー・ローズ香」の強香品種

爽やかさに優雅さを兼ね備えた香り

ゴールデン・セレブレーション

Golden Celebration

ティー系の香りからフルーティーの香りへと変化します

つるバラとして使えます


Rose, Golden Celebration, バラ, ゴールデン セレブレーション, / T.Kiya
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント

Princess Alexandra of Kent

新鮮な紅茶の香りから次第にレモンのような香りに、さらにフルーティな香りに変化します


Rose, Princess Alexandra of Kent, バラ, プリンセス アレキサンドラ オブ ケント, / T.Kiya
ティージング・ジョージア

Teasing Georgia

つるバラとして使えます


teasing georgia / nociveglia
ポート・サンライト

Port Sunlight

直立ぎみのシュラブ樹形


Rose Port Sunlight バラ ポート サンライト / T.Kiya
グラハム・トーマス

Graham Thomas

世界バラ会議殿堂入りの名花

つるバラとして使えます

パット・オースチン

Pat Austin

爽やかかつ濃厚な香り

少しアーチ状に茂ります

 

「フルーティ香」の強香品種

桃、ベリー類、ぶどう、梨・・・豊かなフルーツを感じさせる香り

レディ・エマ・ハミルトン

Lady Emma Hamilton

濃厚なフルーツ香に爽やかさがプラスされた香り

やや直立に伸びるシュラブ樹形

 

ジュード・ジ・オブスキュア

Jude the Obscure

つるバラとして使えます


Jude the Obscure / nnice
シャリファ・アスマ

Sharifa Asma

白ブドウとクワの実を思わせる濃厚でフルーティな香り

比較的背の低いシュラブ樹形

クラウン・プリンセス・マルガリータ

Crown Princess Margareta

ティー系のフルーティーな香り

つるバラとして使えます


Rose, Crown Princess Margareta, バラ, クラウン プリンセス マルガリータ, / T.Kiya
ジュビリー・セレブレーション

Jubilee Celebration

咲きたてはレモンの香り。じょじょにラズベリーを混ぜたようなフルーティーな香りに

花びらの裏がほのかに黄色みを帯びます

 


Rose, Jubilee Celebration, バラ, ジュビリー セレブレーション, / T.Kiya

 

「ムスク+ティー・ローズ香」の中香品種

ムスクの香りをもつ数少ないイングリッシュ・ローズ

モリニュー

Molineux

ボーダーや生垣にもむくシュラブ樹形


molineux / Dawn Huczek

 

まとめ

o0228021113263924831 (1)
花の写真を見ているだけでも、どれも美しいイングリッシュ・ローズですが、さらに魅惑的な香りをもつ強香品種を集めてみました。香り高いバラを探している方は、ぜひ、参考にしてください!

イングリッシュ・ローズはほとんどがシュラブ樹形で、切り詰めてブッシュのように使うこともできれば、大型になるものはつるバラとして使うこともできる、使い勝手のよいバラです。しかもほとんど中香~強香品種なのだから、本当に優れたところの多いバラですね。

上手に選んで、庭やベランダを豊かな香りで彩ってくださいね!

 

▼オールド・ローズの香りと強香品種については、こちらをご覧ください!

▼モダン・ローズの香りと強香品種については、こちらをご覧ください!

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク




 

<おすすめ記事一覧>



 - ▶バラを選びたい ,