バラは春も夏も秋も咲きますが、秋だからこそ、その美しさを堪能できるバラがあります。それが黒バラと呼ばれる深い黒みを帯びた赤バラです。今日は黒バラがなぜ黒く見えるのかと、黒バラの代表品種8種を紹介します!

黒バラは、秋にこそ真価を発揮する!

%e3%83%91%e3%83%91%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e7%a7%8b%ef%bc%95

xバラというと、ゴシックな雰囲気もあり、人気の高いバラです。中には真っ黒なバラがあると思っている方もいるようですが、真っ黒なバラはありません。「黒バラ」というのは、バラの世界では「黒みを帯びた濃い赤バラ」をさします。

花びらは高級感あるベルベット質で、見る角度により白っぽい光沢が現れます。

黒バラは、ゆっくりと花が成熟する秋に特に黒みが増し、花本来の美しさを発揮します。秋にこそ楽しみたいのが黒バラなのです。

 

黒バラは、なぜ秋の方が黒くなるの?

%e3%83%91%e3%83%91%e3%83%bb%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3

▲春バラの「パパ・メイアン」

つは春に咲く黒バラは、あまり黒みを感じられないことが多くあります。黒みのない黒バラは、赤バラと変わりありませんね。ところが同じ株のバラでも、秋になると黒みが強くなり、黒バラと呼ぶにふさわしい色になります。春の黒バラと秋の黒バラはどこが違うのでしょうか?

赤バラと黒バラの違いは、ベルベット質の違いであると、岐阜大学の先生は指摘しています。

ベルベット(ビロード)は、普通は経(たて)と緯(よこ)の糸を交差してつくる平面構造の織物に、垂直方向の糸を並べて立てる3次元構造にした織物です。垂直方向の糸の手触りが滑らかで、光の当たる方向により美しい陰影が出るのが特徴です。

これと同じように、黒バラの花びらの表面にも、縦長の細胞がびっしりと垂直方向に並んでいるそうです。この細胞に高さがあり、密度が濃いほど光が当たったときに多くの影ができ、黒みを帯びて見えるのです。春バラでは垂直方向の細胞の高さも密度もあまりなく、秋バラでは垂直方向の細胞の高さが高くなり密度が濃くなります。このため、黒バラは秋に咲く花の方が黒みが強く見えるのです。

 

黒バラの代表品種8選!

1、ルイ14世【HP】

Rose, Louis X IV, バラ, ルイ 14世,
Rose, Louis X IV, バラ, ルイ 14世, / T.Kiya

色いおしべと濃い花色のコントラストが美しい、ハイブリッド・パーペチュアル系統(またはチャイナ系統)のオールド・ローズ。1895年フランスのギヨー作出。強い芳香があります。トルコのハルフェティ地方に咲く黒バラはこの品種。

 

▼トルコの黒バラについては、こちらをご覧ください。

花の情報便/だまされないで!「トルコだけに咲く貴重な漆黒のバラ」はデマ!

 

2、シャルル・マルラン【HT】

Rosa Charles Mallerin
Rosa Charles Mallerin / Nunzio_Zotti

殿堂入りした最初のバラとして有名な 「ピース」を作出したフランスのフランシス・メイアンが1947年に作出したのが「シャルル・マルラン」です。素晴らしいダマスク香があります。

 

3、パパ・メイアン【HT】

%e3%83%91%e3%83%91%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e7%a7%8b%ef%bc%94

ャルル・マルランを作出したフランシス・メイアンの息子のアラン・メイアンが1963年に作出したバラが「パパ・メイアン」です。花径15cm。シャルル・マルランを交配親にしています。強いダマスク・モダン香があり、香りの良いバラとしても人気があります。

 

▼パパ・メイアンについての品種紹介は、こちらをご覧ください。

バラの花図鑑/強烈なダマスク・モダン香!「パパ・メイアン」は香りの良い現代バラの代表品種

 

4、ミスター・リンカーン【HT】

Rose Mr. Lincoln バラ ミスター リンカーン
Rose Mr. Lincoln バラ ミスター リンカーン / T.Kiya

パ・メイアンと同じ交配親をもつ「ミスター・リンカーン」。ただし作出者はフランスのメイアンではなくアメリカの Swim & Weeks 。作出年は1964年です。花径は14cmていど。ダマスク・モダンの強香をもつ強健種。

 

5、オクラホマ【HT】

%e3%82%aa%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%9b%e3%83%9e

パ・メイアン、ミスター・リンカーンとともに、これもまったく同じ交配親をもつバラです。この3品種を合わせて黒バラ3兄弟と呼ぶこともあります。花径は13cmていど。樹形はパパ・メイアンに比べるとコンパクトで、パパ・メイアンよりも花つきがいいので、鉢植えに向いています。香りはもちろん素晴らしいダマスク・モダン香。1964年アメリカSwim & Weeks作出。

 

6、黒真珠【HT】

%e9%bb%92%e7%9c%9f%e7%8f%a0
径8~10cmのパパ・メイアンよりも黒みの強い黒バラです。日焼けしにくく、寒冷地の方が美しい花形に咲きます。1988年鈴木省三(京成バラ園)作出。英名ブラック・パール日本を代表する黒バラです。微香。

 

7、ブラック・バカラ【HT】

Rose Black Baccara バラ ブラック バカラ
Rose Black Baccara バラ ブラック バカラ / T.Kiya

っとも黒みの強い黒バラのひとつです。2000年フランスで作出されたブラック・バカラは、花びらがしっかりとして日焼けしにくい。花径9cmほどですが花もちがよく花枝が長いので切り花として使いやすいバラです。微香。

 

8、真夜【F】

%e7%9c%9f%e5%a4%9c

HTの多い黒バラの中でも貴重なフロリバンダ系統の黒バラです。咲き進むと青みを帯びるブルーイングする品種なので、時間を経るとじょじょに紫みを帯びてきます。花径は7cm。強いダマスク香があります。2010河本合伸志作出。

 

まとめ

o0228021113263924831 (1)
秋の深まりとともに色を濃くする黒バラ。秋にこそ観賞したいバラです。

黒バラは香りのよい品種が多いので、自宅で育てていても楽しみですね。そろそろ秋バラも終わりですが、黒バラの姿と香りをじっくりと楽しみに、今年最後のバラ園に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

cropped-rose1.png

スポンサーリンク