2019年4月19~21日の日程で開催される「日本フラワー&ガーデンショウ2019」の開催概要です。今年のテーマフラワーは「カーネーション」。ガーデニングコンテストや体験型イベント、ガーデンマーケットなどが楽しめます! 開催会場は、パシフィコ横浜展示ホールBです。


日本フラワー&ガーデンショウとは?

本フラワー&ガーデンショウは、家庭園芸の普及と底辺拡大をめざす「日本家庭園芸普及協会」が主宰する、花と緑のイベントです。2019年で29回を数える、日本最大級の総合園芸パブリックショウです。

 

今年のテーマフラワーを主題にした展示やガーデニングコンテスト、最新品種の切り花や鉢花などの展示。園芸相談や特別ステージでのトークショウ。体験型ワークショップ、ガーデンマーケットなど、花と緑をさまざまな視点から楽しむことができる3日間となっています。

 

キッズを対象とした企画も多く、子ども連れでも楽しめるイベントですよ。

 

開催概要

本フラワー&ガーデンショウの開催概要をまとめてお知らせします。

 

開催日時と開場時間

2019年4月19日(金)~21日(日)

10:00~17:00 (最終日は16:00まで)

 

開催場所

パシフィコ横浜 展示ホールB

 

交通アクセス

■みなとみらい線/みなとみらい駅徒歩5分

■JR線、市営地下鉄

 桜木町駅より徒歩12分、タクシーで5分

 横浜駅よりタクシーで10分

 

駐車場

パシフィコ横浜には、みなとみらい公共駐車場、臨港パーク駐車場、バス・大型車駐車場が併設されています。普通車で1000台以上の収容ができます。

 

▼駐車場の詳しい案内は、こちらをご覧ください。

 

入場料

当日券 800円 (中学生以下無料) 
前売券 500円

 

前売り券は、コンビニエンスストア(セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート)の専用端末で購入できます。前売券発売期間は、2019年3月19日(木)~2019年4月18日(木)

以下の【商品番号】をメモして店頭にお持ちください。
【商品番号】 0250643

セブンイレブン   初期画面から「JTB」    →「商品番号検索」で入力 
ローソン      初期画面から「各種番号」 →「商品番号検索」で入力 
ミニストップ    初期画面から「各種番号」 →「商品番号検索」で入力 
ファミリーマート  初期画面から「チケット」 →「JTB」 →「商品番号検索」で入力

 

盛りだくさんのイベント内容から6つをピックアップ

りだくさんに開催される「日本フラワー&ガーデンショウ」のイベント内容から、6つの企画をご紹介します。

 

1、テーマフラワー「カーネーション」の展示

年ひとつの花をテーマフラワーとして選んで企画展示されます。今年のテーマフラワーは「カーネーション」。

 

カーネーションは約100年前にアメリカから日本に伝わってきた花です。カーネーションは花色が豊富で、比較的安価なことから室内装飾には欠かせない存在ですよね。母の日ときいてイメージされる赤いカーネーションだけでなく、驚くほど多彩な魅力がある花でもあります。

 

今年のカーネーションのガーデン展示は、昨年のガーデニングコンテストで優勝した日本ガーデンデザイン専門学校の生徒によるものです。

 

2、第5回ガーデニングコンテスト「コンテナガーデン部門」「ハンギングバスケット部門」「ミニガーデン部門」

ーデニングコンテストでは、「コンテナガーデン部門」「ハンギングバスケット部門」「ミニガーデン部門」の3部門で審査されます。それぞれ審査員の審査結果に来場者の人気投票を経て、最終日に上位作品の表彰式が行われます。

 

3、特設ステージでの園芸相談や特別セミナー

設ステージの「花コミステージ」では、グリーンアドバイザーで園芸ソムリエの金子明人さん(クレマチスの第一人者です!)や、同じくグリーンアドバイザーで園芸ソムリエの草間祐輔さん(住友化学園芸勤務で、植物の病虫害についての著書多数!)による園芸相談や、史上最年少の8歳で野菜ソムリエ資格を取得した緒方湊くんによる特別園芸セミナーなどが予定されています。

 

4月20日14時~15時には、河合伸志さん・三上真史さんによるトークイベントも開催されます!

 

4、キッズ向け「花と緑の職業体験コーナー」

花屋さん、花市場のセリ人、グリーンコーディネーター、造園屋さん、植木屋さんの中学生以下を対象とした職業体験ができます。ただし、19日だけは大人も参加できるそうです!

 

毎朝10時~コーナー受付で参加券を発売します。参加費領は300円。体験時間は30分。

 

5、ガーデニングレッスン/寄せ植えをつくって持ち帰ろう!

イグレードな寄せ植え作品をつくって持ち帰れる体験企画です。今年のテーマフラワーの「カーネーション」を使い、それ以外は好みの花と鉢を選んで寄せ植えをつくります。

 

毎朝10時~コーナー受付で参加券を発売します。参加費領は2500円。

人気企画のため、短時間で売り切れる可能性があります。希望の方はお早目に!

 

フワラーアレンジメントやたねダンゴづくりなど、他にもさまざまなワークショップがあります。ほとんどが毎朝10時~コーナー受付で参加券を発売します。なくなり次第、終了となりますので、ワークショップに参加希望の方は、早いめに来場してください!

 

6、ガーデンマーケット

元の生産者や園芸家から直接購入できるフリーマーケット方式のガーデンマーケットです。

 

公式サイト

お出かけの際には、必ず公式サイトで確認してくださいね!

 

まとめ

4月19日~3日間にわたって開催される「日本フラワー&ガーデンショウ2019」の開催概要をお届けしました。このイベント、横浜で開催されるようになって3回目らしいのですが、じつはわたし行ったことがないのです。今年はゼヒ参加してみたいと思っています。

 

「国際バラとガーデニングショウ」の後継イベントとして「ばらフェスタ」が5月15~19日の日程で横浜・大さん橋ホールで開催されます。「ばらフェスタ」は、バラだけに絞ったイベントで、ガーデニングショウは行われません。でもガーデニングショウは、こちらの「日本フラワー&ガーデンショウ」で開催されるのですね! イメージとしては「国際バラとガーデニングショウ」が2回に分けて開催されるような感じでしょうか。

 

「日本フラワー&ガーデンショウ」の詳しい内容は、またしっかりレポートしますね!

 

▼「ばらフェスタ2019」の情報も合わせてどうぞ

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク