6月19日の「つるブルームーン」/蕾をピンチ

▲サイドシュートの蕾をピンチ 写真提供/ハナたろう

イドシュートの先に蕾がついたので、枝を育てるためすべてピンチで取り除きました。

 

▲木立ち仕立ての2番花は咲かせます 写真提供/ハナたろう

 

こちらは木立ちにしている枝です。1番花を切り戻した後から伸びた枝先に蕾がつきました。この2番花は咲かせます。これら以外の1番花を切り戻した枝は、絶賛休憩中です。

 

この時期の手入れ

今年は薬剤散布や肥料を必要最小限にするようにしています。元肥は入れていますが、追肥はしていません。

 

殺菌剤散布

栽培環境は雨ざらしですが、「殺菌剤散布」に関しては芽吹き時の1回のみのです。それで今のところ「黒星病」も少なく、まだ追加散布が必要ではなさそうです。ただし梅雨時期は病気が出やすいので、予防も兼ねて、天気が良いときに追加散布するつもりです。

 

殺虫剤散布

「殺虫剤」は、アブラムシが出ているので「スミソン乳剤」を2~3回散布しました。コガネムシの成虫、クロケシツブチョッキリ、ホソオビアシブトクチバが目立ってきたので、殺菌剤と合わせて「殺虫剤」を散布する予定です。

 

コガネムシの成虫は見つけ次第、捕殺または「キンチョール」スプレーで対処しています。

 

7月3日の「つるブルームーン」/2番花が開花・ベイサルシュートの発生

▲木立ち仕立ての2番花が開花 写真提供/ハナたろう

立ち仕立ての2番花が咲き始めました。スッキリとしたしたブルー香が漂ってきます。

 

▲待望のベイサルシュートが発生 写真提供/ハナたろう

 

ついに待望のベイサルシュートが発生しました! 壁に向かって斜めに出ています。伸びてきたら、壁に当たらないよう誘導しなきゃ!

 

梅雨の晴れ間に薬剤散布しようと思っていたんですが・・・「暑い!」とさぼってしまった仕打ちで、庭全体に黒星病が蔓延しています(ーー;

 

 

 

 

 

育てた人紹介/ハナたろう

バラ栽培4年目。マイホーム購入を契機に新たな趣味として始めました。  初めて育てた『イントゥリーグ』の花容・芳香に感動してハマりました^^ 栃木県在住

 

▼そだレポ検索は、こちらのページを利用してください

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク