母の日アジサイを贈ることが増えてきています。その理由や、今年贈りたいアジサイのギフトをお花屋さんごとに紹介します。母の日用のプレゼントだけでなく自分用のアジサイを入手するにも今がチャンスです。流通量が少なく、これまでなかなか入手できなかった「万華鏡」。今年こそ手に入れてみませんか!


母の日の鉢花ギフトには、もはやカーネーションよりアジサイ! どうして?

の日といえばカーネーションですね。かつては存命のお母さまには赤いカーネーションを、亡くなってらっしゃるお母さまには白いカーネーションを、と言われていました。そのあたりの詳しいお話しは別の記事をご覧いただくとして。じつは近年では、カーネーションに限らずいろいろな鉢花を贈る方が増えています。その理由をまずいくつか考えてみましょう。

 

▼母の日にカーネーションを贈るのはなぜ? の疑問を詳しく紹介しています

 

母の日にアジサイが人気の理由その1/アジサイは来年も咲かせられる!

花に限っていえば、カーネーションを来年も咲かせるのは難しいのに対して、アジサイは管理が楽で来年以降も咲かせることができます。花を育てるのが好きなお母さまに贈るなら、アジサイの方が喜んでもらえますね。

 

切り花なら、だんぜんカーネーションの方が安価で流通量も多いです。でも鉢花では、アジサイはカーネーションと肩を並べる、いやもはやそれ以上の、母の日定番のギフトとなっているのです。

 

母の日にアジサイが人気の理由その2/魅力的なアジサイの新品種がつぎつぎ登場!

年、アジサイの魅力的な新品種がつぎつぎ登場しています。

 

たとえば写真の「万華鏡」というアジサイは、小さな花びらが八重咲きになっていて、それぞれの花びらに白い覆輪があります。その名のとおり万華鏡を覗きこんだような美しさです。

 

また最初はフラワーアレンジメントで輸入品の「秋色アジサイ」と呼ばれるものが人気になったことに端を発して、このごろではこってりした色味のアジサイの鉢花も登場しています。

 

他にも驚くほど劇的に色を変えるアジサイなど、アジサイのバリエーションがとても豊かになってきています。

 

母の日にアジサイが人気の理由その3/アジサイの花言葉に良い意味が追加された!

ジサイといえば、その花色が変化することから「移り気」や「浮気」という花言葉が一般的でした。このため贈り物にするにはためらわれることもあったそうです。

 

でも、花言葉関係なしにみてみれば、アジサイはとても魅力的な花ですよね。花言葉から敬遠されるのはもったいないことです。そこで、現在では良い意味の花言葉がつけられ、贈り物にしやすくなったという面もあります。アジサイは小さな花が寄り添っている様子から「家族団らん」という花言葉が追加されました。

 

花色からいえばピンクや赤紫色のアジサイには「元気な女性」という花言葉があるそうです。いつまでも元気でいてほしいお母さんに贈るにはぴったりですね!

 

母の日にアジサイが人気の理由その4/母の日まわりはカーネーションが品薄に!

の日といえばカーネーションという固定概念があるため、いまや母の日まわりはカーネーションが品薄になってしまいます。しかも値段も高くなります!

 

だったら必ずしもカーネーションでなくても良いのでは? という考えから、他の花が選ばれることが増えてきています。アジサイはもちろん、バラやコチョウラン、マーガレット、ベゴニアなどがよく選ばれているようです。

 

2020年、今年の母の日はいつか知ってる?

の日は「5月第2日曜日」とされているので、毎年少しずつ日にちが異なります。

 

2020年の母の日は5月10日(日曜日)です。

 

ネット注文の花のプレゼントは時間の余裕をもって!

分で手渡せればいいのですが、遠方に住んでいるお母さまに贈る母の日のプレゼントをネットで注文する方も多いでしょう。

 

母の日はもちろん、敬老の日、クリスマス、お歳暮など、多くの方が花の贈り物をする時期は、とうぜん花屋さんも運送業者も混みあいます。いつもならしないミスが出る可能性も高くなります。とくに花は生ものですから、ミスなくしっかり送ってもらいたいものですよね。

 

意外と花のギフトにはトラブルが多いものです。トラブル被害に遭わないために、あらかじめ時間の余裕をもって、注文しましょう! 4月中に予約しておけば、早割が適応されるお店もありますよ!

 

▼花のギフトのトラブルについては、こちらをご覧ください。

今年の母の日に贈りたい、おすすめのアジサイギフト5選をご紹介!

2020年、今年の母の日に贈りたい、アジサイのギフトをご紹介します。プレゼント選びの参考になさってくださいね!

 


【早割】 母の日ギフト 万華鏡 ケイコピンク ケイコブルー ピンキーリング パープルリング 銀河 プレミアムあじさい アジサイ 特典付き

ず最初に紹介するのは、山口県にある大型園芸専門店の「Fleur town 吉本花城園」さんの「選べるアジサイ鉢花」です。Fleur town 吉本花城園は、楽天の花ジャンルで年間ランキング1位を8回受賞している園芸専門店です。母の日ギフトにも力を入れていて、30年の実績があるのだとか! 

 

「選べるアジサイ鉢花」には、ぜんぶで6種類のアジサイがあります。まずすっかり定番人気の「万華鏡」。ほっそりとした花びらの大小ダブル咲きの品種で、青い花びらを白い覆輪が彩るなんとも涼し気な気品あるアジサイです。

 

他にも「銀河」「ケイコピンク」「ケイコブルー」「ピンキーリング」「パープルリング」の品種から好みのアジサイを選ぶことができます。

 

2、Hana rug


母の日 あじさい 鉢植え【ワンサイズ大きい6号鉢】 アジサイ 花 紫陽花 珍しい プレゼント ギフト 鉢花 花鉢 ダンスパーティー カメレオン 送料無料 2020

きくて質の良いバラにこだわったお店「Hana rug」さんのアジサイは、やっぱり大きくて立派です。上の写真を見れば一目瞭然。6号鉢の最高級Aランク品ばかり集めた12品種のアジサイから好みの品種が選べます。

 

現在のところ「ダンスパーティ」のピンクとブルー、黄色とピンクが混在する「筑紫ルビー」、黄緑と青が混在する「筑紫の風」、緑と赤が混在する「ファーストレッド」など、個性的な品種が紹介されています。今年の新品種なので、まだ写真が公開されていないものもあって、なかなか他では見かけない珍しいアジサイがラインナップされるようです。

 

花好きのお母さまにも、きっと満足いくプレゼントになるはずです^^

 

3、BunBun!Bee


【4/1 14時まで早割10%OFF】母の日 プレゼント ギフト 花とスイーツ セット 花 鉢植え アジサイ バラ カーネーション 虎屋本舗 パティスリー キハチ アンリシャルパンティエ シーキューブ 送料無料 メッセージカード付き イベントギフトD 2020 BunBun!Bee

BunBun!Beeからは、花だけでなくスイーツも贈りたい! と、欲張りな注文に応えてくれる鉢花とスイーツのセットを紹介します。

 

アジサイは、白く咲いてどんどんピンクが濃くなる「コットンキャンディ」、ピンクに黄色がほんのり混じったり水色に黄色が混じったりする不思議で愛らしい「マジカル・マーブル」、紺色と言えるほどごく濃い青の「ディープパープル」など、こだわった品種ぞろい。

 

他にも八重咲のクレマチスやカーネーションも選べます。

 

スイーツの方も充実していて、虎焼きやフィナンシェなど4種類から選んで鉢花と組み合わせられます。

 

4、Ginza Tokyo Flower


母の日 3月超早割 3/31まで 終了後値上げ アジサイ 万華鏡 稀少品種 選べる 銀河 リップル ケイコ 5号鉢 ラッピング 花鉢 送料無料 北海道九州沖縄+900円 ホワイトデー

まりの人気の高さに2年ほど前まで、なかなか手に入らなかったアジサイ「万華鏡」ですが、ようやくたくさんのお店で扱うようになりました。でも、それは「ブルー」に限ったこと。同じ「万華鏡」でも、「ピンク」を母の日ギフトに出しているお店はほとんどありません。それくらい流通量が少なく貴重なんです。

 

ginza Tokyo Flower の「万華鏡」ピンクは見逃せませんよ!

 

5、花七曜


プリザーブドフラワーギフト/ピラミッドアジサイのリースS * あじさい お祝い お誕生日 お礼 ホワイトデー プレゼント 母の日 結婚祝い 新築祝い

は好きだけれど手入れは苦手・・・そんなお母さまにはプリザーブドフラワーのリースはいかがでしょう? プリザーブドフラワーは、生花そっくりなドライフラワーです。高温多湿のところを避けて飾れば、きれいなまま5年以上楽しむことができます。

 

じつは玄関にかけるリースを探しているんですが、意外とぼってりボリュームのあるリースが多くて、こんなに繊細で軽やかなリースって見つかりません! 自分用に欲しくなってしまうほど素敵です!

 

まとめ

2020年、今年の母の日ギフトに贈りたいアジサイの鉢植えを中心に記事をお届けしました。

 

わたしは今年こそ「万華鏡」を狙っています。以前「てまりてまり」のピンクを贈ったので「万華鏡」はブルーの方がいいかなぁ。でも希少な「ピンク」も捨てがたい・・・スイーツセットもいいし迷う・・・。お得な早割期間のうちに注文しようと思っています!

 

母の日にアジサイを贈ることが一般的になってしまったため、梅雨が近くなってから好みのアジサイを自分用に購入しようと思っても入手しにくくなってしまっています。人気のアジサイを手に入れたい方は、ご自分用に今から注文しておくと間違いないですね。

 

──じつは。このサイトはバラをメインに他の花の情報も少しお届けするというスタンスなのですが、なぜかアジサイの記事がすごく人気が高いのです。ほかのアジサイ関連の記事も貼っておきますので、合わせてご覧ください。

 

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク