バラの花図鑑/「マザーズディ」は、鉢植えにぴったりなミニサイズで育てやすいバラ!

      2017/07/04

スポンサーリンク



マザーズディ

Mothersday

DATA

バラの系統 ポリアンサ【Pol】
開花のしかた 四季咲き、5~10輪ほどの房咲き
花径 3cm
花形 カップ咲き
香り 微香
樹形 ブッシュ樹形(高さ0.6mx幅0.6m)
作出情報 1949年/オランダ・F.J. Grootendorst
 備考 耐病性・耐暑性・耐寒性にすぐれる

枝替わりができやすく、白花、オレンジ色の花の品種がある

「マザーズディ」は、花付きも、花もちも優れたバラ!

▲右側の赤色のバラが「マザーズディ」

「マザーズディ」は、母の日の贈り物にぴったりな名前をもつバラです。花径3cmのころんとカーブの強い、ほぼ球形の可愛らしい花を房咲きにたくさん咲かせます。

花もちもよく、球形の花形を保ったまま長く美しい状態が楽しめます。

四季咲きで、春から初冬まで繰り返し何度も花を咲かせます。

ポリアンサ系のバラは樹高が小さいのでミニバラと混同されがちですが、親とする原種が違うので、性質がかなり違います。マザーズディは耐病性が高く、耐暑性、耐寒性にも優れる育てやすいバラです。鉢植えはもちろん、上の写真のように庭で育てても大丈夫です。

 

樹形はコンパクトなブッシュ樹形で鉢植えにぴったり!

形は、高さ60cmていどのコンパクトなブッシュ樹形です。あまり大きくならないので、鉢栽培しやすい品種です。横張性で、高さと同じくらいの幅に茂ります。トゲはあまり多くなく、まばらな感じにつきます。

細っそりした照り葉もきれいです。

 

枝替わりが多く、さまざまな色味がある!

Rose Orange Mothersday バラ オレンジ マザーズディ
Rose Orange Mothersday バラ オレンジ マザーズディ / T.Kiya

替わりが発生しやすい品種で、「マザーズディ」から枝替わりを起こした色違いの品種がたくさんあります。オレンジ色の「オレンジ・マザーズディ」、白色の「シュネー・プリンセス」、淡い桃色の「スイート・マザー」などが枝替わり品種です。

「オレンジ・マザーズディ」は、「ファーザーズディ」という名称で流通することがあります。

 

口コミと値段の目安

スポンサーリンク




バラ苗ショップからのコメント

小輪カップ咲きのポりアンサ系の代表品種。とても枝変わりが多く白やピンクの花が発生することもある。

花径3~4cmの小輪花で5~10輪以上の房咲きとなる。花つき株立ちがとても良く観賞価値が高い。耐寒性、耐暑性に優れ病気にも強い、初心者向け強健種。(バラの家)

ロザリアンの口コミ

ディープカップのコロコロとした花型が可愛らしく、その愛らしさに反するような深い紅色が、魅力に幅を持たせているように感じる。

コンパクトに育ち、花数も多く、初冬まで繰り返しよく咲く。

アレンジの引き締め役として使うにも重宝。庭が変わるたびに買っているお気に入りのバラ

バラ苗の値段の目安


◆即納 【バラ苗】 マザーズディ (マザーズデイ) (Pol赤) 国産苗 中苗 6号鉢植え品 ○ 【オールドローズ.ポリアンサローズ】 《TIK》 ●○●


■■保証付きバラ苗 木立バラ四季咲き大苗/シュネー プリンセス「大苗」Sneprinsesse【花色:白】

まとめ

o0228021113263924831 (1)
母の日の贈り物にぴったりな名前をもつ「マザーズディ」を紹介しました。

樹高50~60cmのコンパクトなサイズなのでミニバラとして販売されていることがあるようですが、系統でいえばミニチュア系統ではなくポリアンサ系統です。そのため耐病性にすぐれ、とても育てやすいバラです。(ミニチュア系統は耐病性が低くハダニ被害に遭いやすいものが多い)。マザーズディはハダニにもあまりかからないようですが、実際に育てている方のなかでお一人、ハダニ被害を報告している方がいたので、少しは注意が必要なようです。

枝替わりを起こしやすく、普通に育てていても枝替わりで異なった色の花が咲くことがあるそうです。基本の赤花の他に白花、オレンジ色の花があり、どれも育てやすい人気品種です。

 

cropped-rose1.png

スポンサーリンク






 - ▶バラの花図鑑 ,