バラの花図鑑/真っ赤な一重咲きのつるバラ「カクテル」は、殿堂入りも果たした名花!

▶バラの花図鑑 シュラブ系統

真っ赤な一重咲きで、中心がくっきりとした黄色。「カクテル」は、色の対比が美しいつるバラです。花1輪は小さいのですが、すばらしい多花性で、壁面を華やかに彩ってくれます。日本人にはおなじみだけれど、その良さを再認識したいバラ・・・

バラの花図鑑/「レイニー・ブルー」は枝先1mちょいの小さなつるバラ。淡い紫色がエレガント!

▶バラの花図鑑

青バラのなかでも育てやすいつるバラを待ちわびていた方に、大絶賛で迎えられた薄紫色の「レイニー・ブルー」。花つきよく、かわいらしい感じの咲き方で、多くのファンをもつ2012年作出のドイツのバラです。他にない魅力をいくつも備・・・

バラの花図鑑/「レディ・エマ・ハミルトン」は、初心者のファーストローズにイチオシの育てやすいバラ。花も香りも素晴らしい!

▶バラの花図鑑

初めてバラを育てるならどんな品種がいい?──そうきかれたら、わたしは「イングリッシュ・ローズの”レディ・エマ・ハミルトン”から始めてみたら?」 とよく答えます。「レディ・エマ・ハミルトン」は優しい花姿で香りが素晴らしく、・・・

AARSは、アメリカの権威あるバラのコンテスト。どんな賞?受賞品種は?詳しく紹介します!

▶バラを選びたい

アメリカで開催されているAARS賞は、アメリカ国内はもちろん、世界的にも評価の高いバラのコンテストです。多くの受賞品種は日本でも買うことができます。今回は、AARSとはどんなコンテストなのか、そして受賞したバラはどんなバ・・・

国際バラとガーデニングショウ2018 詳細レポート第6弾!<ガーデニング・コンテスト16のガーデン作品を一挙ご紹介!>

▶花の情報便

6回にわたり詳細レポートをお届けしてきた「国際バラとガーデニングショウ」2018。しめくくりの今回は、ガーデニング・コンテストのレポートをお届けします。今回のテーマは”「十人十庭」~私の庭~”です。

国際バラとガーデニングショウ2018 詳細レポート第5弾!<小山内健さん×木村卓功さんのトークショウ+大野耕生さんの新しいオススメバラ>

▶花の情報便

第20回のアニバーサリー開催となった「国際バラとガーデニングショウ2018」の詳細レポート第5弾は、トークショウのもようをお届けします。京阪園芸所属のローズソムリエ小山内健さんと、バラの家の経営者でありバラの育種も手掛け・・・

国際バラとガーデニングショウ2018 詳細レポート第4弾!<玉置一裕さん監修・世界のニュー・ローズBEST10>

▶花の情報便

「国際バラとガーデニングショウ」で毎年発表されるバラの新品種を紹介する名物コーナー「世界のニューローズ」。バラの専門誌「New Roses」編集長の玉置一裕さんが2017秋~2018春の最新バラを紹介してくれます。最新の・・・

国際バラとガーデニングショウ2018 詳細レポート第3弾!<10人のロザリアンによるフラワーベッドとおすすめのバラ>

▶花の情報便

国際バラとガーデニングショウ2018の詳細レポート第3弾をお届けします。今回は、会場の中央に現れた素晴らしく美しいバラの園、10人のロザリアンがつくったバラのフラワーベッドの競演をお楽しみください。それぞれのロザリアンお・・・

ページの先頭へ