毎年5月に開催されるバラ好きにはたまらないイベント「国際バラとガーデニングショウ」の開催概要が発表になりました。今年は第20回の節目の年。どんなイベントになるのか、とても楽しみですね! 詳細と見どころをお知らせします。

スポンサーリンク




「国際バラとガーデニングショウ」とは?

▲2017年マークチャップマンさんによるウェルカム・ガーデン

ラ好きにはすっかりおなじみ「国際バラとガーデニングショウ」とは、どんなイベントなのか、簡単に紹介しましょう。

 

国際バラとガーデニングショウ」は、庭植えや鉢植えのバラ、切り花のバラ、そしてバラグッズも含めた多角的な視点からバラを紹介するイベントです。

 

バラのプロや人気ガーデナーによる趣向を凝らした企画展示、さらにガーデニングコンテストも見どころのひとつです。広いメットライフドーム内を埋め尽くすバラ・バラ・バラに圧倒される1日になることうけあいです!

 

1999年から開催されているこのイベントも今年で節目の20回。バラとガーデニングを通して自然と共生する新しいライフスタイルを提案するこのユニークなイベントは国際的にも高い評価を得ています。

 

約100万輪のバラが集う「国際バラとガーデニングショウ」の昨年の来場者数は18万人弱。今年は20万人の来場が見込まれています。

 

2018年、今年の企画展示と見どころ 今年は特設ガーデンがすごい!

2018年の国際バラとガーデニングショウは初回開催から数えてなんと20周年。この節目の年を飾るにふさわしい豪華な展示が企画されています。とくに今年は特設ガーデンがすごい!どうすごいのか、順に紹介していきます。

 

▲2018年会場マップ 出展/国際バラとガーデニングショウ公式

 

1、ウエルカムガーデン~バラのプロムナード~

場マップの左側、入口を入ってすぐのところにあるのがウエルカムガーデンです。

 

長方形の池には滝が流れ込むように設えられていて、その周りを色とりどりのバラや花が囲んでいます。ウエルカムガーデンや会場を高い位置から見渡せる展望ブリッジもあり、そこを観客が歩いて渡ることができる、楽しいつくりになっています。「過去最大規模」とうたわれているほどの大規模なウエルカムガーデンです。

 

昨年の「ガーデン部門」大賞の受賞者らが制作にあたっています。

 

2、吉谷桂子さん、マークチャップマンさんによる2つのアニバーサリーガーデン

エルカムガーデンの左右には、20周年を記念して2つのアニバーサリーガーデンが作られます。この制作にあたるのは人気ガーデンデザイナー吉谷桂子さんと、昨年ウエルカムガーデンを手がけたマーク・チャップマンさん。

 

入口から入って右手側が吉谷桂子さんのアニバーサリーガーデン、左手側がマーク・チャップマンさんのアニバーサリーガーデンです。二人の個性が光るアニバーサリーガーデン、どんな庭になるのか楽しみですね^^

 

▼吉谷桂子さんのサイト

▼マーク・チャップマンさんのサイト

3、庭園デザイナー石原和幸さんのランドマークガーデン

エルカムガーデンのちょうど反対側、一番奥にはさまざまなゲストを招いてトークショウが開かれるローズテラスが設えられます。今年、このローズテラスが、素敵なテラスガーデンになります。

 

今回、このテラスガーデンを手がけるのは石原和幸さん。国際ガーデニングショウの最高峰、イギリスのチェルシーフラワーショウで9つの金メダルを獲得し、2016年大会ではプレジデント賞を獲得したという、世界的庭園デザイナーです。

 

ふんだんな緑と苔を使うスタイルを得意とする石原和幸さんのランドマークガーデン、きっと風の吹き抜けるような爽やかな空間になることでしょうね!

 

▼石原和幸さんのサイト

4、3つのテーマガーデン

場中央には、まるでフランス式整形ガーデンのようなテーマガーデンが、さらにローズテラスの手前側コンテストエリアの左右にも2つのテーマガーデンが用意されます。

 

それぞれ日本庭園+フレンチテイストのガーデン、住まいとライフスタイルを提案するガーデン、日本生まれのバラと宿根草を組み合わせたガーデンと、さまざまなガーデンを楽しむことができます。

 

5、外野席にバラのカーペットが出現!

The Brussels 2014 Flower Carpet on the Grand Place
The Brussels 2014 Flower Carpet on the Grand Place / Photo YourSpace

▲世界的に有名なベルギー、ブリュッセルのフラワーカーペット

ラワーカーペットというのは、生花を使ってカーペットのように絵を描くもの。桜から新緑の季節には海外から多くの観光客が日本を訪れます。海外の方にこの季節をもっと楽しんでいただこうと、東京とその近郊都市にたくさんのフラワーカーペットを作って花で都市を彩ろうという東京インフィオラータ2018の活動と、国際バラとガーデニングショウのコラボ企画が実現しました。

 

メットライフドームの外野席を使って、バラの花びらを使ったフラワーカーペットが4つ作られます。用意されるバラの花はなんと6万本!とてもゴージャスなカーペットになりそうです。

 

フラワーカーペットはボランティアの手により作られます。興味のある方は参加してみるのも楽しいですね!参加希望の方は、下記の参加申し込みフォームより申し込みすることができます。

▼東京インフィオラータ公式サイト

▼フラワーカーペット制作参加申し込みフォーム

 

年の企画展示をガーデンを中心に5つ取り上げて紹介しました。実際に訪れるのがぐっと楽しみになるガーデンばかりですね! 当サイトでは、今年も詳細レポートをお届けする予定です。楽しみになさってください^^

 

国際バラとガーデニングショウは、昨年も素晴らしい企画展示が目白押しでした。昨年訪れた方も、昨年は訪れなかったという方も、どんな展示だったか、下記のページからちょっと覗いてみませんか?

 

▼昨年の企画展示レポートはこちらのページでご覧ください。

2018年、今年の開催コンテスト

「国際バラとガーデニングショウ」では、魅力的なコンテストが多数開催されます。

1、ガーデニングコンテスト 今年のテーマは「十人十庭」〜私の庭〜」

▲2017年のガーデニングコンテスト出展作品(ガーデンA)

テーマ/『十人十庭」〜私の庭〜』

ガーデンA(ホームガーデン)/23㎡の庭

ガーデンB(バルコニーガーデン)/11㎡のバルコニー

ガーデンC(フロントガーデン)/5㎡の玄関まわりの小庭

 

▼昨年のガーデニングコンテストはこちらのページでご覧ください

2、ハンギングバスケットコンテストは2タイプで開催

▲2017年、会場を囲むように並べられた壁掛けタイプのハンギングバスケット作品

■壁掛けタイプ

■吊りタイプ

3、バラの鉢植えコンテスト

4、バラの切り花コンテスト

 

ローズマーケット

ラ苗やバラの切り花はもちろん、バラと一緒に育てたい植物の苗や、バラに関連するグッズ、ガーデングッズなどが一堂に会する華やかなマーケットです。

 

とくにバラ苗は、新品種や人気品種をそろえているお店が多いので、たくさんのお客さんで賑わいます。本やネットで見たことはあるけれど・・・という人気のバラを実際に目で確認してから買えるまたとない機会です。人気品種は売り切れ必至ですから、会期中早いめに訪れたいですね!

 

わたしは昨年、つるバラと一緒に育てやすいクレマチスを専門ナーセリーの方に相談しながら購入できたので、とても助かりました。

 

ローズテラス

ラに関わるプロや、タレントのトークショウなどが開催されます。

今年の詳細は、分かり次第ここでお知らせします。

 

今年のピックアップ! ローズフォトモーニング

年、多くの方で賑わう「国際バラとガーデニングショウ」。素晴らしいウエルカムガーデンや、本やサイトで写真を見るだけだった憧れのバラ、これまで見たこともない新しいバラたちが一堂に会するこの機会を、ぜひ写真に残したいという方も多いことでしょう。

 

でも実際に訪れてみると、本当に多くの方がひしめいていて、思うように写真が撮れませんよね! でも今年は、お目当てのバラやガーデンを効率よく写真に収めたいという方にぴったりの企画があります。

 

名づけて「ローズフォトモーニング」。通常の開場は9:30~ですが、それより1時間早く8:30~入場できる特別なチケットが用意されています。毎日限定500名なので、ゆったりと見て回ることができますよ。

 

写真を撮りたい方はもちろん、見に行きたいけれど、人込みは苦手という方にもいいのではないでしょうか? 車イスの方や、お子さん連れ、ベビーカーと一緒の方にもぴったりだと思います! ぜひ、利用してみてくださいね!

 

ローズフォトモーニング

期間/5/18(金)〜23(水)(17日は開催されませんので注意!)

料金/手持ちの入場券+500円

チケットの入手方法/会場入り口で毎朝8:00より先着500名に販売

スポンサーリンク



第20回「国際バラとガーデニングショウ」会期は5月18~23日

▲会場(メットライフドーム)の外にもたくさんのお店が並びます

第20回「国際バラとガーデニングショウ」

開会式および特別内覧会/2018年5月17日(木)

会期/2018年5月18日(金)~23日(水)

時間/9:30~17:30(入場は終了の30分前まで)ただし、最終日23日は17:00終了

会場/メットライフドーム(旧 西武プリンスドーム)

西武球場前下車(池袋から西武線乗り換えで所要時間30~40分)

 

▼メットライフドームへのアクセスについてくわしくは下記サイトをご覧ください

チケットは当日券2200円(大人)

 

特別内覧会券(公式ガイドブックつき)/大人2500円

当日券/2200円(大人)

前売り券/1900円(大人)

前売券販売期間は3/23(金)~5/17(木)。

5/18(金)からは当日券の販売のみ。

 

チケットの発売場所

西武鉄道各駅

*一部駅では取り扱いがありません。特別内覧券は取り扱いがありません。

チケットぴあ

ローソンチケット

イープラス

公式サイト

*お出かけの際には、必ず公式サイトで確認してください。

まとめ

5月18~23日に開催される第20回「国際バラとガーデニングショウ」の開催概要と見どころを、昨年の様子を交えて紹介しました。

 

毎年楽しみなバラのイベントですが、今年はなんといっても節目の20回です。過去最大規模とうたわれるウエルカムガーデン、さらに20周年のアニバーサリーガーデン、あのチェルシーフラワーショウで6年連続金賞を獲得した石原和幸さんのテラスガーデンなどなど。プロの素晴らしいガーデンが見ものですね!

 

大がかりなものは無理でも、庭づくりのちょっとしたヒントがたくさんもらえそうなコンテストのガーデンや、バラ苗はもちろんバラグッズが並ぶ素敵なローズマーケット・・・。ワクワクしてきますね!

 

皆さま、もうチケットのご準備はお済みですか?楽しみですね^^

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク