ハウステンボス2017バラ祭り(長崎県佐世保市)見頃、口コミ、開園時間、入園料、アクセス情報<120万本のバラ咲くバラの街!>

      2017/04/15


長崎県佐世保市にあるオランダの街並みを再現したテーマパーク「ハウステンボス」は「花」「光」「ゲーム」「音楽」が一年中あふれる街づくりがされています。数あるハウステンボスの魅力を、花を中心に紹介します。

スポンサーリンク



一年中、花咲き誇る「花の王国」

DSC00785
DSC00785 / ume-y

ウステンボスの敷地面積は東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランド+ディズニー・シー)とほぼ同じ152ヘクタール。単独テーマパークとしては日本最大の規模を誇ります。この広大な敷地に、オランダの街並みをリアルに再現し、宿泊施設、観光施設、レジャー施設など、さまざまな魅力的な施設が散りばめられています

ハウステンボスといえばオランダ、そしてオランダといえば風車とチューリップですよね!

ハウステンボスでは、チューリップを中心とした春の花々から始まり、バラ、アジサイ、ユリなど、一年中どの季節に訪れても花いっぱいの光景が楽しめます。秋に開催される「世界フラワーガーデンショー」、その予選会ともいえる春に開催される「フラワージャパンカップ」二つの花の祭典も、毎年大勢の観光客の目を楽しませてくれます。

 

さくっと堪能したい方は動画をどうぞ!

▼美しい街並みを楽しむなら!

【4K】長崎ハウステンボス Huis Ten Bosch Aerial【空撮】(3:24)

▼観光客目線で楽しむなら!

○ィズニー超え!ハウステンボスの魅力を4分半で伝える動画(4:32)

▼2016年のフラワーガーデンショーの模様を!

[ハウステンボス公式]世界フラワーガーデンショー 2016(1:35)

 

春のバラ祭りの概要と見どころをご紹介!

DSC00755
DSC00755 / ume-y

ラ祭りは春と秋の2回開催されます。2017年春のバラ祭りの概要と見どころを紹介します。

 

スポンサーリンク




 

ハウステンボス春のバラ祭り2017概要

ウステンボス春のバラ祭り2017は「朝から夜までバラの香りに包まれる」をテーマに開催されます。春バラが咲きそろう5月中旬から6月初旬にかけて、2000品種120万本のバラが一斉に花開き、ハウステンボスはアジア最大級、日本一のバラの街に様変わりします。昼はもちろん、夜のライトアップも楽しめる、まさに1日じゅうバラの香りに包まれて過ごせる贅沢な時間となりそうです!

開催期間

 2017年5月13日~6月5日

 

ハウステンボス春のバラ祭り見どころ

▲ハウステンボスの公式サイトのスクリーンショット(http://www.huistenbosch.co.jp/event/rose/)にA~Eの文字を追加したものです

1、プロによるセミナーとバラの解説ツアー

ビッド・オスチン・ロージズ社や京成バラ園芸のトップガーデナーをはじめ、小山内 健氏、有島 薫氏、玉置 一裕氏など趣味の園芸などでもおなじみのバラのスペシャリストによるバラのセミナーとバラを見て歩くガーデンツアーが開催されます。

 

2、バラの見どころは主に5カ所!

Aバラの宮殿エリア

▲ローズガーデンには美智子皇后に捧げられた「プリンセス・ミチコ」も咲く

内図Aは、パレスホテルのローズガーデンです。色鮮やかなバラとくに香りの強いバラや王室・皇室ゆかりのバラを配したローズガーデンと、清楚な白バラを集めたホワイト・ローズガーデン、表情の異なる2つのバラの庭があります。

 

Bバラのホテルエリア

内図Bは、ホテルヨーロッパです。バラの切り花をゴージャスに使い、ホテルじゅういたるところがバラの彩りと香りで満たされています。ヨーロッパの格式あるホテルを思わせるシックな空間に咲き乱れるバラは、特別な時間を約束してくれます。

 

C音楽とバラの広場

内図Cは、アムステルダム広場です。アムステルダム広場近辺もバラのアーチやたくさんのバラが植えられています。ここには世界の一流ミュージシャンによる生演奏とともに本格的な食事が楽しめるガーデンレストランがあります。

 

Dバラの運河

内図Dは、運河です。この時期、運河の両脇に植えられた修景バラが、まるで運河に流れ落ちるようにたわわに花を咲かせます。バラに囲まれた、ロマンティックな舟の旅が楽しめます。

 

Eグランドローズガーデン「カスケード」


DSC00741 / ume-y

内図Eは、グランドローズガーデンです。世界を代表するバラの種苗会社フランスのメイアン社現代表アラン・メイアン氏が「信じられない、ここは奇跡のような場所だ!」と絶賛したというガーデンがここグランドローズガーデンです。通路の左右から流れ落ちるように設えられたバラのカスケードが見事です! 夜にはライトアップされ、また異なった表情を見せてくれます。

 

3、充実のローズマーケット

ーズマーケットでは、人気の品種から少し珍しい品種まで約1000品種がそろいます。希少品種を求める方は、売り切れる前に早いめに訪れた方がよさそうです!

 

訪れた人の口コミは?

春のバラ祭り

バラ祭りは一見の価値ありです。おそらくあの規模は日本一ではないでしょうか。バラで埋め尽くされたアートガーデンやバラの運河には圧倒されます。ホテルヨーロッパのロビーにもバラが一面に敷き詰められていてすごいです!(有料ですが・・・)バラの香りもはんぱありません。

冬のイルミネーション

日本1に恥じないとても素晴らしいイルミネーションでした。
とにかく混んでないのがいいです。平日だったからかもしれないですが、とても広い園内なので、ゆっくり、しっかりイルミネーションが楽しめます。
アートガーデンも光の動物園も正に光の王国です。あと忘れてはならないのが、ハウステンボス庭園で催される音楽とイルミテーション光のコラボがとてもよかったです。
少し中心からは離れていて、パスポートがあっても400円かかりますが、見ごたえありますよ。クラシック好きな人は是非行ってくださいね。

アクセスと施設の案内

アクセス案内

JR博多駅から特急「ハウステンボス」で1時間45分

ハウステンボス駅より徒歩5分

駐車場あり(有料)

 

開園時間と入場料・休園日

開園時間

9:00~22:00または23:00まで

閉園時間は日や施設により細かく異なります。詳しくは公式サイトで確認してください。

 

入場料

1DAYパスポート(入場料+約50のアトラクション施設利用)

おとな/6900円 中人/5900円 こども/4500円

その他に、施設利用なしの散策チケットや夜から入場するチケットなどもあります。

 

休園日

基本は無休ですが、不定期に休園があります。詳しくは公式サイトで確認してください。

 

ハウステンボス公式サイト

▲ハウステンボス公式サイトバラ祭りのページのスクリーンショット画像

記のスクリーンショット画像からハウステンボス公式サイトのバラまつりのページにリンクしています。

開園時間や入場料、休園日などの詳しい情報はハウステンボス公式サイトで確認してください。

 

2017年3月現在の情報です。変更になる場合もありますので、お出かけの際には、必ず公式サイトでご確認ください!

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク






 - ▶バラ園に行こう , ,