岡山市と倉敷市の境にあるRSKバラ園は、約300種、1万5千株のバラ咲くバラ園です。色をそろえて一列に植えられた様子はまるで虹のよう! 岡山市髄一のバラ園、RSKバラ園を紹介します。

約300種、1万5000株のバラが虹のように咲く!

RSKバラ園は、RSK吉備ラジオ送信所の周囲にある電波緩衝地を兼ねた植物公園です。送信所のアンテナを中心にした約3万平方メートルの敷地に、直径約200mの円形の花壇と遊歩道が整備されています。バラはハイブリッド・ティー系統やフロリバンダ系統を中心に約300品種1万5000株。花色と高さをそろえて整然と並ぶ様子はまるで虹のようです。

 

さくっと堪能したい方は動画をどうぞ!

岡山・RSKバラ園 2009(7:11)

▲RSKバラ園 園内図

春バラの見ごろは、5月中旬~6月中旬

▲ゆるく弧を描くバラのボーダー花壇は、まるで地に咲く虹(日本観光振興協会)

上105mのアンテナを中心に同心円を描くようにバラの花壇と遊歩道が設置されていて、ゆっくり散歩を楽しみながらバラを観ることができます。ところどころにベンチがあり、散歩の間にくつろぐこともできます。

園内図を見るとシンプルな造りのせいか、ややコンパクトな印象ですが、中はゆったりとつくられていて、手入れもよく、思った以上に楽しめたという口コミが目立ちます。

つるバラやイングリッシュガーデンなどもありますが、とくに見事なのがブッシュ樹形のバラ花壇ハイブリッド・ティー系統やフロリバンダ系統のブッシュ樹形のバラを花色ごとに縦一列に並べて長くボーダー状に並べられている様子は、まるで地に咲く虹のよう!

四季咲き品種が多いので、春と秋の年2回のバラのハイシーズンを迎えます。毎年5月中旬~6月中旬にかけて、春のバラ祭りが開催されます。バラ祭り期間ちゅうは、週末にミニコンサートが開かれたり、バラ苗の即売会が催されたりします。

12月上旬からは1000株のクリスマスローズ、1月を中心に3000株のスイセン、150本の梅林、4月上旬からは1万球のチューリップ、桜、5000株のツツジ、藤棚、15000株のハナショウブなど、バラ園の周囲には1年を通じてさまざまな花が咲き競います。

 

併設施設にドッグランや子どもアスレチック

連れに嬉しいドッグランが併設されています。ただし、バラ園に犬を連れて入ることはできないので注意してください。子どもたちが遊べるアスレチック広場もあるので、子ども連れもしっかり楽しめます。

スポンサーリンク




 

訪れた人の口コミは?

バラの時期に行くとすごく綺麗です。 いっぺんに咲かないで時期をずらしているのか わりと長くバラを楽しめる気がします。
お弁当を持って出かけます。出口の近くに公園もあるので子供も遊べます。広いので思いっきり子供が走り回れます。

ちょうど秋のバラの時期に岡山に行ったので立ち寄りました。
すごく広いバラ園で、綺麗に整備されていて、ゆっくり見て回りました。
入園料は必要でしたが、十分楽しめました。

アクセスと施設の案内

 

アクセス案内

電車

 JR山陽本線 庭瀬駅下車 タクシーで5分

 岡山IC下車 約25分
 倉敷IC 約20分
 総社IC 約20分
 早島IC 約15分

約700台の無料駐車場あり

 

開園時間と休園日

午前9:30~午後5:00(入園は午後4:30まで)

毎週水曜日(祝・祭日の場合は翌日休園)

ただし、4月~6月・10月~11月は無休

 

入園料

 大人600円 子ども300円

ただし、8月・9月・12月・1月は大人300円、小ども200円

 

公式サイト

▲RSKバラ園の公式サイトトップページ

お出かけの際は、必ず上記公式サイトで詳細を確認してください。

変更になる場合もありますので、お出かけの際には、必ず公式サイトでご確認ください!

 

cropped-rose1.png

スポンサーリンク