バラの花図鑑/「ニュー・ドーン」は、半日陰でもしっかり開花するお利口さんつるバラ!しかも強健で育てやすい!

      2017/07/04

スポンサーリンク



ニュー・ドーン

New Dawn

%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%b3

DATA

バラの系統 ラージフラワード・クライマー【LCl】
開花のしかた 返り咲き 5~6輪の房咲きつるバラ房咲き
花径 8cm
花形 半八重のカップ咲き
香り 微香
樹形 クライミング樹形(3~4m)rose_3
作出情報 1930年 アメリカ /Somerset Rose Nursery
交配 Dr W Van Fleetの枝変わり
 備考 遅咲き

半日陰にとても強い。耐病性が強い

1997年の世界バラ会議で殿堂入り

 

「ニュー・ドーン」は、半日陰に強い、強健な遅咲きつるバラ

YEG 横浜イングリッシュガーデン
YEG 横浜イングリッシュガーデン / revelyrist

1997年に開催された世界バラ会議ベネルクス大会(ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ)で、バラの栄誉殿堂入りを果たしたのが「ニュー・ドーン」です。

淡くやわらかなピンク色は、シルバーピンクまたは真珠色と呼ばれることもあり、どんな色のバラとも合わせやすく使い勝手のよい人気品種です。

枝先が長く伸びるので、大型のアーチに誘引しても見ごたえがあります。逆に狭い場所では、旺盛に伸びる枝と格闘することになってしまうので注意が必要です。

遅咲きで、他の花がひと段落ついた頃に見ごろを迎えます。花数は減るものの、返り咲きも期待できます。株が充実してくると、より返り咲きしやすくなり、香り(ティーの香り)も強くなってくるようです。

 

長い花枝の先に5~6輪の花を房咲きする

%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%94

ュー・ドーンは、5~6輪の房咲きになります。咲き始めは上を向いて咲いていますが、房がすべて咲いてくると花枝が長いので花の重みで下を向いてきます。返り咲きでは大きな房にならず、高いところに上を向いたまま咲いて花が見えないということもよく起きるようです。

花もちはあまり良くなく、2~3日ではらはらと花びらを散らします。隣家や道路側に花びらが散る場所、または集合住宅のフェンスに咲かせるときには下階に迷惑になるので注意を!

 

半日陰でもよく咲く耐陰性に加え耐病性も高い強健品種で、初心者にも育てやすい!

New Dawn rose
New Dawn rose / Risager

当たりのよい場所に植えれば広い壁も難なく枝でうめてしまうほど伸長力が強く、さらに半日陰にも強いのが「ニュー・ドーン」の特徴です。日照条件のあまり良くない北側のフェンスでもよく咲いてくれます。耐病性も高く、薬剤散布はほとんど必要ありません耐寒性、耐暑性にも優れる使い勝手の良い強健品種です。

葉と葉の間が長く、込み入った感じにならないので、2種類のつるバラを混ぜたように誘引することもできます。枝はしなやかで曲げやすい。大きめのトゲがまばらについています。

 

▼つるバラの育て方は、こちらから始まる一連のページをご覧ください。

鉢植えで育てるつるバラ・マニュアル

 

白花や八重咲き品種も!

替わりに白花の「ホワイト・ニュードーン」、八重咲きで咲き進むとロゼット咲きになる「アウェイクニング」があります。性質はどちらもニュー・ドーンと同じです。

 

口コミと値段の目安

バラ苗ショップからのコメント

つるバラの銘花。八重のカップ咲き。大きな花房を形成し、アイボリーピンク色で軟らかな雰囲気です。春から秋まで繰り返し咲きますが、春の咲き出しの美しさは格別です。細く優美なつるは3m以上伸びますので、フェンス、トレリスに適しています。日陰に強いのも大きな特徴で、北向きの壁面や1日の日照4時間以下の場所でも栽培できます。(ザ・ローズショップ)

 

ロザリアンの口コミ

やさしいピンク色の可愛いニュードーンですが・・・トゲは大きく硬いです。花柄摘みをしているだけでも、腕がキズだらけになります。

3年目ではじめて返り咲きしました。花径は同じくらいですが、7月のように房咲きにはなりませんでした。全部で10輪くらいでしょうかポツリポツリと咲いています。

 

バラ苗の値段の目安

%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%a9%e3%81%ae%e5%ae%b6

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e6%a5%bd%e5%a4%a9

まとめ

o0228021113263924831 (1)
広い庭がなく、家の陰になる場所の多い日本の住宅事情でも使いやすいつるバラといえば、この「ニュー・ドーン」です。北側のフェンスでも咲かせられるほど耐陰性が高く、病気にも強くて樹勢も旺盛な、幅広い場所で使い勝手の良いバラです。さらに株が充実してくればよく返り咲き、香りも強くなってきます。

京成バラ園の記事に「日陰でもよく育ち、病気にも強くて強健で、香りがあって、四季咲きするバラはどれですか?」と、欲張りな注文をされることがあるそうですが、ここまで厳しい条件ではほとんど該当するバラはなく、ほぼ唯一と言っていいのが「ニュー・ドーン」だと書かれていました。香りはあまり強くなく、四季咲きではなく返り咲きですが、かなり条件に近いと言えますね。

花色はやわらかいピンク色。白花や八重咲き品種もきれいです。詳しい情報が乏しかったのでここには載せませんでしたが、真っ赤なニュー・ドーン・ルージュという品種もあるようです。

cropped-rose1.png
スポンサーリンク







 

<おすすめ記事一覧>



 - ▶バラの花図鑑, クライミング系統 , , ,