鹿児島県鹿屋市の「かのやバラ園」は、霧島ヶ丘公園の一角にある広大なバラ園です。広さ8ヘクタールの敷地に5万株のバラが植えられた、国内でも最大級のバラ園「かのやバラ園」を紹介します。

5万株のバラが咲き誇る、日本屈指のバラ園

地面積55.7ヘクタールを誇る霧島ヶ丘公園の東側丘陵に「かのやバラ園」があります。1ヘクタールは100mX100mなので、霧島ヶ丘公園は5.5kmx5.5kmていどある計算になります。まさに広大ですね!

▲霧島ヶ丘公園の全体図。ピンク色に塗られた部分が「かのやバラ園」

上の図でピンク色に表示されている部分が「かのやバラ園」です。「かのやバラ園」だけでもなんと8ヘクタールあります。東京ドームのグラウンドが6つ入ってしまうほどの広さです。ここに5万株のバラが植えられているのです。

鹿屋市では「ばらのまち」をキャッチフレーズにばらの花を活かした町づくりを進めているので、そのシンボルともいえる「かのやばら園」には力を入れていて、年々、内容が充実しています

 

さくっと堪能したい方は動画をどうぞ!

かのやバラ園 (3:59)

 

園内図左上にいる赤いドレスの女の子は、かのやばら園のシンボルキャラクター「ばらら」ちゃん。かのやばら園オリジナルのバラ「プリンセスかのや」から生まれた妖精で、かのやばら園のPRを担当しているそうです。

 

園内を彩る8つのコンセプトガーデン

1、イングリッシュ・ローズ・ガーデン

園内図左上、ばららちゃんの右側の黄色いコーナー。オールド・ローズの花形とモダン・ローズの四季咲き性や多彩な花色をもつバラ、イングリッシュ・ローズを植えたコーナーです。カップ咲きの優雅な花とともに、イギリス人ガーデナーによるガーデン・デザインも楽しめます。

 

2、香りのガーデン

園内図右上、水色のコーナー。バラにはさまざまな香りがあります。オールド・ローズに特徴的なダマスク香や、モダン・ローズに多いティー香、さらにイングリッシュ・ローズにみられるアニス香など。さまざまなタイプの香りの良いバラが集めてあります。

 

3、カラーガーデン

園内図右下、ピンク色のコーナー。赤いバラ、ピンク色のバラ、白いバラ、黄色のバラと、バラをそれぞれの色ごとに区画分けして植えてあります。青いバラの区画もあります!

 

4、フェアリーガーデン

園内図のカラーガーデンの左横、濃い赤色で示した小さなコーナー。ピノキオやシンデレラなど童話や物語にちなんだ名前がつけられたバラが集められています。

 

5、ロイヤル・ガーデン

園内図のフェアリーガーデンの左側、茶色で示されたガーデンステージのさらに左側にある水色のコーナー。世界じゅうの貴族や王族の名前がつけられたバラが集められています。

 

6、世界のばら園

園内図、中央の紫色のコーナー。イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ、そしてもちろん日本も。世界じゅうのバラをそれぞれの国別に集めて植えられています。それぞれの国の育種家の好みや傾向が見比べられます。

 

7、市民ガーデン

園内図、世界のばら園の下の水色のコーナー。市民がばらの苗木のオーナーとなって植えられています。

 

8、オールドローズ・ガーデン

園内図、中央部から下に突き出たピンク色のコーナー。1867年にフランスのギヨーが作出した四季咲き性をもつバラ「ラ・フランス」よりも以前のバラをオールド・ローズと呼びます。主に春のみしか咲きませんが、優雅な花形とふくよかな香りで、今も人気の高い品種がいくつもあります。

 

春と秋のばら祭り、体験工房や無料入園日など年じゅう楽しめる!

▲広大な敷地を誇る「かのやばら園」(写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟)

らの見ごろは、春は4月末~6月初めまで、秋は10月末~11月後半まで。春と秋には毎年恒例のばら祭りが開催。

2017年の春のかのやばら祭りは、4月29~6月4日に開催されます。

ばら祭り以外にも季節に合わせた花のイベントが開催され、ばらの栽培教室や、手作り体験工房、無料入園日など、年じゅう楽しめるよう工夫されています。冬にはクリスマス・イルミネーションもあります!

ベビーカーや車いすの無料貸し出しもあり、ペットも一緒に入ることができます。バラの季節には、無料のバラ園ガイドもあります(要予約)。

イベントの詳細は、かのやばら園の公式サイトで確認してくださいね!

 

訪れた人の口コミは?

▲満開のかのやばら園(写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟)

春や秋に鹿児島を訪れる方には是非行ってほしいです。広大な敷地に国内外かなりの品種のバラがあります。本当に見事です。テーブルや椅子があり、お弁当を持ち込んでピクニックしてる方も沢山います。
この規模の割りにショップのお土産は少なかったです。満開の時期に行き、とても満足でしたが、鹿児島市内から行くととても遠いのでそこだけが少しマイナスです。

12月

12/22~12/25までクリスマスファンタジーナイトがあるので鹿屋バラ園のイルミネーションを家族で見に行きました。バラ園一面を使ってのイルミネーションは凄く綺麗です。いろんな色を使い色鮮やかで見応えがあります。20:00からは花火&イルミネーションがありこちらも凄く綺麗でした。

アクセスと施設の案内

▲園内を巡るローズ・トレイン(写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟)

アクセス案内

住所/鹿児島県 鹿屋市 浜田町 1250番地

広い駐車場があります

 

開園時間と入園料・休園日

開園時間

9:00~17:00
ただし、ばら祭り期間中は18:00まで

休園日

・月曜日(祝日の場合は翌日)
・年末年始
ただし、かのやばら祭り期間中は無休です

入園料

通常 大人620円 小中高生110円

開花状況により入園料は変動します。

(バラが咲いてない時期には半額になったという口コミあり)

 

「かのやばら園」公式サイト

▲「かのやばら園」公式サイトトップ画像

上記のトップ画像から公式サイトにリンクしています。

施設、開花状況、団体予約などは、公式サイト内のメールフォームから問い合わせるか、下記まで。

かのやばら園管理事務所
TEL 0994-40-2170

 

2017年3月現在の情報です。変更になる場合もありますので、お出かけの際には、必ず公式サイトでご確認ください!

 

cropped-rose1.png

スポンサーリンク