IMG_4291_Fotor

白バラの祖「ロサ・アルバ」にもっとも近いバラとされるのが「アルバ・セミプレナ」です。半八重の整った花形が美しい純白のオールド・ローズです。名画「ヴィーナスの誕生」に描かれたバラとしても有名です。

スポンサーリンク




アルバ セミプレナ

Alba Semi plena

IMG_4291_Fotor

DATA

バラの系統 アルバ系統【A】(オールド・ローズ)
開花のしかた 一季咲き
花径 7cm
花形 半八重
香り 中香(レモンを思わせるさわやかな香り)
樹形 シュラブ樹形 2.5~3mrose_2
作出情報 1807年 フランス
備考 耐寒性、耐病性に優れる

アルバ セミプレナは、ロサ・アルバにもっとも近いバラ

Rosa alba Semiplena
Rosa alba Semiplena / mmmavocado

▲自然樹形の「アルバ セミプレナ」

サ・アルバを親とするアルバ系統のバラのなかで、今は失われてしまったロサ・アルバにもっとも近い品種といわれているのが「アルバ セミプレナ」です。

 

白バラの祖ともいわれるロサ・アルバと同じく、純白の整った半八重の花を咲かせます。

 

アルバ系統に特徴的な、やや青みがかった灰緑色の美しい葉をもち、花のない時期も庭木として楽しめます。

 

樹形は直立ぎみのシュラブ樹形です。樹形やサイズは上の写真を参考にしてください。自然樹形の他、枝先を誘引して壁面などに咲かせても楽しめます。

 

秋には紡錘形の赤いヒップを実らせ、果実酒などに利用できます。

botticelli_venere00

ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」に描かれた白バラが、この「アルバ セミプレナ」だといわれています。

 

耐寒性、耐病性にも優れ、育てやすいオールド・ローズです。

 

白バラに特徴的な、レモンを思わせる爽やかな香りがあります。

スポンサーリンク



口コミと値段の目安

バラ苗ショップからのコメント

純白の花弁に黄色のおしべが美しい半八重咲き中輪花。一季咲きだが花つきは非常によく、秋には実を楽しめる。枝は伸びるので自然な樹形を楽しむほか、アーチ、トレリスに誘引するとよい。 やせ地にも強い強健種。 (WHITE BEAR)

 

ロザリアンの口コミ

房咲きですが、一輪の寿命が短いので同時に開花するのはせいぜい2輪まで。黄色いしべも午後には殆ど茶色になってしまいます。

春のみの開花ですが秋には鮮やかなオレンジ色の実がなります。(残念ながら実成りはポツポツといった感じですが…)。綺麗な葉とあわせて一年中楽しめそう。

 

バラ苗の値段の目安

予約大苗【バラ苗】アルバセミプレナ (A白色) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ☆《J-OC》※2月末までにお届け

価格:2,580円
(2018/10/2 03:31時点)

まとめ

アルバ系統はオールド・ローズを代表するバラです。さらにそのアルバ系統を代表するのがこの「アルバ セミプレナ」です。ということは、つまりアルバ セミプレナは、オールド・ローズを代表するバラの一つと言えますね。

 

純白の花びらと黄色いおしべの対比がとても美しいのですが、ロザリアンからの口コミにあるように、どうやらおしべの色は半日で茶色に変色してしまうようです。残念! 花もちも悪いようですが、次々と花を咲かせてくれるようです。

 

花も美しく香りも良く、さらに銀灰色の葉が美しくヒップもきれいなので、庭木として一年じゅう楽しめそうですね。しかも耐陰性が強く日照条件のあまり良くないところでも咲かせられるのが嬉しいところです!

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク