今年のベランダの秋バラと珍客

      2017/05/03


あいびーですこんにちは♪

o0228021113263924831 (1)

とうとう12月に突入しましたねー! 今年も早かった!

さて、今日は我が家のベランダの秋バラの様子と、ベランダに住み着いたカマキリのカマさんのお話です。

スポンサーリンク



 

バラに虫はつきものですよねー!

我が家ではリビング前のベランダでバラを育てているので、家に近接した場所だし、猫も飼っているしで、なるべく農薬は使いたくない。かといって、まったく使わないと葉がぼろぼろになってしまうので、鉢にばら撒くタイプのオルトランと、葉にニームオイルを使っています。あとは見つけたら葉っぱごとカットして対応しています。

でも、それなりやられますけども・・・。

%ef%bc%99%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%81%95%e3%82%93

そんな折、9月末にアンジェラの枝の上に巨大カマキリを見つけました! サイズはカマを伸ばしていると15cmくらいもある、大きなカマキリです。カマキリは虫を食べてくれるバラにとっては益虫なので、シメシメと思いながらそっとしておきました。

カマさんの方では思いっきりわたしを威嚇してましたけどね。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%a9%e7%a7%8b%e8%8a%b1

今年も我が家のアンジェラは、春に爆発的に咲いた後は夏に1輪、秋に1輪の花を咲かせました。写真は秋に咲いた花。いかにも無理して咲いてますね~。けなげなもんです。

%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%ae%e3%83%a5%e3%83%bc%e7%a7%8b%e8%8a%b1

四季咲きのモンタギューは7~8輪の秋花をきれいに咲かせてくれました。この写真が11月6日ごろのものです。この後ぐっと寒くなったので、花もつぼみもカットして室内の花瓶にさして咲かせました。

9月末にカマキリを見かけたので、そのエサを奪ってはいけないと思いニームオイルも散布せずにいたら、けっこうバラの葉がボロボロになってます。でも、後は多少光合成しながらも休眠期に入るだけだからいいや! と思って放置していたら、なんと! 11月末に見つけてしまったのです!

%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%81%ae%e5%8d%b5

バルコニー・アーチの上部にあるこれは・・・! カマキリの卵ですよね! どうやらアンジェラの枝からピエール・ドゥ・ロンサールの枝に移り住み、ついに産卵しちゃったと、いうことのようです。ちょっとオドロキ!

さらに驚いたことに!

%e9%80%86%e3%81%95%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%81%95%e3%82%93

卵の近くでカマさん発見! 逆さになりながら、相変わらず威嚇してます! 9月末から11月末までずーっとこのベランダにいたのねー! すごいわぁ!

9月に見かけたときよりも羽がかなり傷んでいるけど、卵の近くで守っているのねきっと! エサは足りているかしらー?

先日の雪でさすがに寿命を迎えたかなぁと思ってときどきベランダの床を探すんだけど、カマさんの死骸は見当たらず。もしかしたらまだ頑張っているのかしらね?

来春、暖かくなってきたらカマキリの子どもがたくさん生まれるのかなぁ。ちゃんと養っていけるだけの虫がいるか、すごーく心配です。

ちょっと調べてみたら、4~5月ごろに100~200匹孵化するそうです。かなり大所帯ですねぇ! せっかく我が家で産卵しちゃったカマさん。どうなるか、ちょっと観察してみようと思います。来年はオルトランもニームオイルもなしで試してみるつもりです!

o0228021113263924832

さてさて、どうなりますか! 多少、怖い気もしますが・・・。

それじゃまたね!

cropped-rose1.png
スポンサーリンク







 

<おすすめ記事一覧>



 - ▶花と緑とあざらし猫 , ,