1部から「オリジナルカレンダー」が作れる5つの方法!

      2017/05/03


今年も早いもので、気が付けばもう残り2ヵ月を切りました。年賀状のCMも始まっていますね。そこで気になるのが来年のカレンダーです。銀行やお付き合いのあるお店から店名入りのカレンダーがもらえますが、それとは別にお気に入りのカレンダーはショップで購入するという方も多いのでは? それならいっそオリジナルカレンダーを手作りしてみるのは、どうでしょうか? 1部からできるオリジナルカレンダーの作り方を5種類、厳選して紹介します!

スポンサーリンク



お気に入りカレンダーを、1部からリーズナブルに作ろう!

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%ef%bd%81%ef%bd%83

真が気に入らないとか、曜日の始まりが気に入らないとか、文字が書き込めなくて使いにくいとか、生活必需品なのに意外とお気に入りを探すのは難しいのがカレンダーです。それならいっそ、オリジナルカレンダーを作ってしまいましょう!

バラを育てている人なら、お気に入りのバラの写真をカレンダーにしてみるのはいかがですか?  他にもお子さんの写真ペットの写真など、お気に入りの写真を使って世界で一つだけのオリジナルカレンダーを作りましょう。

リーズナブルな値段で1部から作れる方法を5つ厳選して紹介します!

 

1、送料込みの1コインでできる卓上カレンダー/TOLOT

%e3%81%bd%e3%82%93%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

▲愛猫ぽんちゃんの写真で卓上カレンダーを作りました!

ったの1コイン500円でオリジナル写真を使ったハガキサイズの卓上カレンダーが作れるのがTOLOT(https://tolot.com/jp/)です! しかも1部から作ることができます。作り方も簡単、分かりやすい7ステップで楽しみながら作れます。送料はなんと無料です!

1部作っても100部作っても1部あたり500円。自宅とは異なる配送先に送ってもらうことができるので、とりあえず1部作って納得できたら、再注文して実家に送付してもらうというのもいい方法です!

納期は5日~2週間です。余裕をもって注文したいですね!

 

1、無料会員登録する

初めて作るときには、まず無料の会員登録をします。

2、始まり月を選ぶ

オーソドックスな1月始まりでも、たとえば自分の誕生日始まりでも、来月始まりでも、好きな月始まりにすることができます。

3、左端にくる曜日を日曜にするか月曜にするか選ぶ

日曜から始まるカレンダーにするのか、月曜から始まるカレンダーにするのかを選ぶことができます。既成の多くのカレンダーは日曜始まりですが、土用・日曜と続きの用事があるときには右端に土日が並んでいる月曜始まりの方が使いやすいですよね。どちらかを選びます。

4、6タイプのデザインから選ぶ

カレンダーのデザインは6タイプあります。写真をトリミングせずに入れる方法と、正方形に近い形にトリミングして写真を大きく扱うデザインがあります。

5、12枚のオリジナル写真を選ぶ

1月~12月までオリジナルの写真を12枚選びます。著作権に抵触する写真は使えないので、自分で撮影した写真を使いましょう。写真の代わりにオリジナルイラストを入れることもできました!

6、発注者と送付先を記入する

発注者の情報と、送付先の情報を記入します。

7、入金手続きして完了

入金情報を記入して、操作は完了です。あとはポストに届くのを待つだけ~♪

 

2、完全無料のオンリーワンカレンダー/1net.

%e3%83%90%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

▲バラの写真で作ってみました!

宅のプリンターを使ってオリジナルカレンダーが作れるサイトが1net.(http://www.calendar1.net/)です。思い立ったらさっと作ってさっと飾れる気軽さと、完全無料が嬉しいですね!

12ヵ月分のカレンダーを作るのではなく、1ヵ月分のカレンダーを作るタイプなので、毎月1枚ずつプリントアウトすることもできます。

厚手でしっかりした用紙を選び高画質印刷すれば、かなりいいものが作れます! 自分用ならこれで十分ですね。

 

3、カレンダー用の用紙とつりさげパーツがセットに!

レンダーに最適なA4サイズの用紙と、つり下げ用パーツがセットになった手作りカレンダーキットです。印刷は自宅のインクジェット・プリンターを使います。作ったものを実家などにプレゼントしたいという方には、こちらのキットが便利です。

発色はきれいだけど、とにかくインクがガンガン減るので注意を!

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%be%e3%83%b3

4、A4型つり下げタイプのオリジナル・カレンダー1220円/ビスタプリント

%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88

http://www.vistaprint.jp/

き込みやすいサイズのつり下げ型カレンダーを1部から作ってもらえるのがビスタプリントです。デザインはなんと504種類! 1ページに最大6枚までの写真をコラージュ風に入れることもできます。「ママの誕生日」などの特別なアイコンや文字も入れられます。

A4サイズなら1部で1220円ですが、2部なら2150円、3部で2940円と、たくさん作るほど割安になるのも嬉しいところ! 10部なら6780円、つまり1部あたり678円で作れます。

分かりにくいときには、カスタマー・サポートに電話対応してもらえるのも安心です。

11/14までに申し込むと送料無料サービスがあるそうですよ! 見逃せませんね!

 

5、写真店で注文できるMYフォトカレンダー/カメラのキタムラ

%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%8e%e3%82%ad%e3%82%bf%e3%83%a0%e3%83%a9

http://www.kitamura-print.com/photocalendar/

ットで注文することもできますが、ネット注文ではちゃんとできているか心配・・・という方には、写真店の店頭で注文できるオリジナル・カレンダーが安心です。カメラのキタムラではA4サイズの壁掛けカレンダーを2000円で1部から作ってもらえます。一回り大きなA3サイズでも2500円です。

13枚分の写真データの入ったメモリー・カードやCD-Rを持参して、店頭のデジカメプリント注文機で注文することができます。分からないことは店員さんに訊けるので、安心ですね。仕上がりも早く、5日ほどでできるようですよ!

 

 

まとめ

o0228021113263924831 (1)
今回は、オリジナル写真を使ったオリジナル・カレンダーが作れるサイトを5つ厳選して紹介しました。撮りためた写真から12枚選び出すのはとても楽しい作業です。自宅で咲いたとっておきのバラの表情や、旅先で撮ったとびきりの写真を使って世界で一つだけのオリジナル・カレンダーにしてみてはいかがですか?

1部から作れるサービスも増えてきています。パパの会社のデスク用に卓上型を作ったり、家族の写真を壁掛けカレンダーにして実家にプレゼントしたり、きっと喜んでもらえますよ^^

個人的な使用なら基本的にどんな写真を使っても問題ありませんが、お店で作ってもらうときには、版権や著作権で問題になるものは受け付けてもらえないようです。芸能人やスポーツ選手の写真、承諾を得ていない他人の写真、キャラクターの写っているものなどは使用しないよう注意してください! 

バラの画家ルドゥーテのイラストや、ピーター・ラビットのイラストなどは、すでに版権がきれています。ルドゥーテのカレンダーや、ピーター・ラビットのカレンダーを手作りするのも素敵ですね^^ (ピーター・ラビットは著作権は切れていますが商標登録は残っていますので、個人使用の範囲でお願いします!)

cropped-rose1.png
スポンサーリンク







 

<おすすめ記事一覧>



 - ▶花の情報便