「ミニバラ」を育てる・初心者マニュアル【その5】「ハダニ対策」編

      2017/06/22

スポンサーリンク



20XX年6月中旬

小学生の息子にもらったミニバラをなんとか大事に育てたいと、マンションのベランダでミニバラを育てはじめたミドリさん。春の花が終わり、次々2番花のつぼみが上がってきて喜んでいたのもつかのま「何だか様子が変だからすぐに来て!」とあいびーさんにSOSの電話が入りました。

*このページはパソコン画面でご覧いただくことをオススメします。

質問者の写真
ミドリさん、こんにちはー^^
なんだか電話ですごいあわてていたけど
どうしたのー?

解答者の写真
あー! 待ってたのよー!
あいびーさん、ちょっとコレ見てぇー!

質問者の写真
あっらら・・・。
これは──!

解答者の写真
アブラムシじゃないわよねー?
アブラムシより小さいし、
よく見ると、ほとんど全部の葉っぱに粉みたいなものがついてるのよ。
これ、なにーーーー?
質問者の写真
これは・・・。
「ハダニ」よ。
粉みたいに見えるのは、ハダニの脱皮した抜け殻だと思うわ。
ミニバラはハダニの被害に遭いやすいの。
しかし、思ったより早かったわね。

解答者の写真
えっ? どういうこと?
くわしく教えて!

梅雨に入る前後からハダニの被害が急増!

Spider Mites
Spider Mites / Mick E. Talbot

ミニバラは、黒点病とハダニの被害に遭いやすいバラです。

黒点病は土に潜んでいる病原菌が、水やりのときの跳ね返りで葉についてしまうことから発症します。ミニバラを雨の当たらないところで管理し、葉に跳ね返りがつかないよう静かに水やりすれば黒点病はあるていど防げます。

一方ハダニは、クモの仲間です。脚が8本あり、被害がひどくなるとクモの糸を張るようになります。

目に見えないほど小さな幼虫が風に乗ってやってくるので、なかなか防ぐことはできません。梅雨に入る前後ごろに、ミニバラの葉の色に薄いところがあったら、それはきっとハダニです、ハダニは葉の裏に住みつきます。成虫で0.5mmほどの大きさなので、虫眼鏡で見れば見られます。

ハダニの繁殖力はとても強く、1匹のハダニは100個ほどの卵を生み、わずか10日~半月ていどで卵から成虫になります。急激に爆発的に数が増えるので、数日、目を離しただけで、大繁殖してしまいます。しかも年に10回以上もくり返し発生します。

気温が上がってくる梅雨前後から活動が活発になり、10月ごろまで活動します。

ハダニの被害に遭うと、汁を吸われて白っぽくなった葉はやがて枯れて落ちてしまいます。ひどくなると、葉が1枚残らず落ちてしまい、枝だけになってしまうこともよくあります

質問者の写真
うわぁ、これ、防ぎようがないわね。
しかも、こんなに急激に増えるなんて!

解答者の写真
じつはハダニは水が苦手なの。
だから、梅雨の間は大人しくしていることが多いんだけど
ベランダみたいに雨の当たらないところだと
すごく居心地がいいらしいのよ。
質問者の写真
だから、うちのミニバラに住みついてしまったのね!
困るわぁ!
たった2日間、酢水をかけ忘れただけなのにー!

解答者の写真
あ、やっぱり!
さっきも言ったけれど、ハダニは水に弱いのね。
だから毎日、酢水で消毒していれば
もうしばらく発生しないと思っていたんだけど、
酢水を2日間しなかったから、
こんなに早くハダニが出ちゃったのね。
質問者の写真
ハダニはどうやって退治したらいいの?
このままじゃミニバラが枯れてしまうわよね?

ハダニ駆除の基本は霧吹き+薬剤散布

スポンサーリンク




質問者の写真
落ち着いて!
対策法を教えるから、
順番にやっていきましょ!

1、初期なら葉をつみ霧吹きで水を!

発生初期で、ハダニの被害に遭っている葉が少ない場合の対処法です。

被害に遭っている葉を摘み取り、霧吹きでしたたるほどまでしっかり水をかけます。ハダニは葉の裏にいるので、葉の裏を重点的に霧吹きします。朝、夕の2回これを毎日くり返し、被害が広がるのが収まったら、通常管理にもどします。

ハダニは年間10回以上産卵するので、水だけでハダニを防ぐのは骨が折れます

 

2、中期ならベニカマイルドスプレーを!

住友化学園芸 ベニカマイルドスプレー 420ml 食品成分 殺虫殺菌剤

新品価格
¥498から
(2017/6/16 06:01時点)

ハダニは通常の昆虫ではなくクモの仲間なので、オルトランなどの殺虫剤は効きません。農薬ではダニ専用の殺ダニ剤を使わなければ駆除できません。が、意外と食品成分でできた資材の「ベニカマイルドスプレー」がよく効きます。

ベニカマイルドスプレーは、薬剤で虫を殺すのではなく、水あめのようなもので虫を包み窒息させる物理的な駆除剤です。バラに薬害が出るおそれもなく、人体にも益虫にも影響のない安全性の高い資材です。使用回数の制限はありません。

ミニバラの葉の裏に重点的に散布します。卵には効果がないので、5日あけてもう一度散布すると、ほとんどのハダニを駆除できます。使用回数に制限がないので、ハダニを見つけるたびごとに気軽に使えます。

もちろんハダニの被害がまだ少ない初期から使えます。

質問者の写真
あっ!
これ、わたしが買ったものだわ!
これが効くの?

解答者の写真
ちょうど良かった!
水だけでハダニを駆除するのは大変だから
ミドリさん「ベニカマイルドスプレー」を使いましょう!
食品成分でできた資材だから、安全よ!
質問者の写真
分かったわ。
今、子どもたちは幼稚園と小学校に行ってていないから
今のうちにやっちゃいましょ!

まず色が悪くなってしまった下葉を取り除き、株元をすっきりさせて通風を確保します。

次にベニカマイルドスプレーを葉の裏にかかるように、たっぷり散布。この後、5日置いてもう一度散布すれば完了です。

この後は、通常管理にもどします。

質問者の写真
これで、ハダニがいなくなればいいけれど・・・。
もしダメだったら、やっぱり枯れてしまう?

解答者の写真
大丈夫よ!
ミニバラは黒点病やハダニに弱くて
枝だけになってしまうことも多いけれど
それでも、ちゃんと芽吹くほど生命力が強いバラなの。
そう簡単には枯れないから、心配しないで!
質問者の写真
よかった。
もし、どうしてもダメだったら
どうやって復活させるか
また教えてね!

解答者の写真
まかせて^^

ミニバラは育てるのが難しいバラです!

質問者の写真
でも、あいびーさん。
雨に当たると黒点病になるし
雨に当たらないとハダニが発生するって・・・。
これ、どこに置けばいいのか分からないわね。
噂どおり、バラって育てるのが難しいのねー!

解答者の写真
ううん。
もっと大きな、普通サイズのバラはこんなにハダニに弱くないの。
病気に強い品種だってあるし!
黒点病やハダニにここまで弱いのは、ミニバラと
ポリアンサ系ってミニバラと似たようなバラだけなのよ。
質問者の写真
そうなの?
ミニバラって小さいから
普通のバラよりも育てやすいと思ってたわ!

解答者の写真
違うのよねー!
ミニバラを育てて枯らしてしまって
「やっぱりバラはわたしにはムリ!」
って、バラを育てるのをあきらめてしまう人がいるんだけど
それはちょっともったいないのよね。

ミニバラは育てるのが難しいバラなんだから
枯らしても当たり前なんだけどねー。

まとめ

o0228021113263924831 (1)
今回は、ハダニ対策を紹介しました。

ハダニは、梅雨入り前後から急激に増えてくる害虫です。ほんの数日、目を離しただけで株いっぱいに広がります。ハダニはクモの仲間なので普通の害虫駆除薬は効きません。しかも薬品への耐性がつきやすいので、散布するごとに異なった農薬を使わなければ根絶させることは難しい厄介な害虫です。

ハダニは夏の暑い間も休まず活動し、10月ごろまで何度も発生します。生産農家ではいくつもの殺ダニ剤をローテーションで散布して、何とかハダニの被害を食い止めているそうです。

一般家庭では物理的にハダニを駆除する「ベニカマイルドスプレー」が使いやすい資材です。上手に使って、ミニバラをハダニから守ってください!

 

▼前回、第4回の記事はこちらです。

▼次回、第6回の記事はこちらです。

cropped-rose1.png
スポンサーリンク






 - ▶バラの育て方 , ,