「ミニバラ」を育てる・初心者マニュアル【その3】「病虫害の予防と花殻摘み」編

      2017/07/04

スポンサーリンク



20XX年5月

マンションのベランダで、初めてミニバラを育て始めたミドリさん。ミニバラを素焼きの大きな植木鉢に植え替えして、水やりまで終えました。ここであいびーさんは「最後の仕上げ!」と、霧吹きをもってキッチンに入りました。どうやら病虫害の予防をするようです。

*このページはパソコン画面でご覧いただくことをオススメします。

キッチンにあるもので、病虫害の予防をしよう!

質問者の写真
ミドリさん、計量カップと軽量スプーン、小さなじょうご、それからお酢を用意してもらえる?

解答者の写真
はい、どうぞ。
あいびーさん、いったい何を始めるの?
質問者の写真
バラにつく虫や病気を防ぐための簡易農薬を作るのよ。

解答者の写真
えっ! 農薬!?
あの・・・あいびーさん、ウチは小さい子がいるから、そういうのはちょっと・・・。
質問者の写真
分かってるって、大丈夫よ。
農薬っていっても、使うのはお酢と水だけ。
なめても安全なものだから!

50倍に薄めた酢水を作ろう

お酢を50倍に薄めた酢水を用意します。計量カップ1杯(250cc)に計量スプーン中さじ1杯(5cc)を混ぜて、霧吹きに流し入れれば簡易農薬の完成です。お酢の臭いが防虫効果につながるので、マイルドなタイプのお酢よりも、なるべく強い臭いのあるものの方が効果があります

解答者の写真
それで、金属を使っていない霧吹きが必要だったのね!
でも、酢水が農薬になるなんて驚き!
質問者の写真
お酢は殺菌効果があるでしょ。
それを利用してバラにつく病気を防ぐのよ。
他にトウガラシの臭いも防虫効果があるし
台所用洗剤や漂白剤、それから石けんを使うこともあるのよ。

酢水をミニバラにかけよう!

酢水をかけるときには、植木鉢を傾けて、なるべく葉っぱの裏にかかるようにします。強い農薬のように薬害が出ることはないので、何度使っても大丈夫です。2日に1度ていど、こまめに酢水をかけると予防効果が高まります

質問者の写真
水やりのときにも言ったけれど、ミニバラは葉っぱが土に近いから、そこから病気になりやすいのね。
だから、土に近い葉っぱの裏にしっかりかけるようにするといいの。

もちろん、株全体にもしっかりかけておきます。

解答者の写真
こんな簡単なもので
虫も病気も防げるなんて!
これなら小さい子がいても安心ね!

スポンサーリンク




酢水は万能ではない!

質問者の写真
ううん、あくまでもこれは簡易農薬だから。
これで病気も害虫もかんぺきに防げるわけじゃないの。
これから暑くなってくると、どうしても防ぎきれなくなってくると思うわ。

解答者の写真
そうなの!?
そんなときには、どうすればいいの?
質問者の写真
心配しないで。
人体に安全な、植物由来の成分でできた農薬も市販されているわ。
いくつか紹介するね。

質問者の写真
どちらもニームオイルや木酢、お酢など、人体に安全な成分でできた農薬よ。
ただお酢を薄めただけの酢水よりもずっと効果が高いので
病気や害虫が発生してから退治することもできるの。
ミニバラの様子がおかしくなったら使ってみたらいいと思うわ。

5月ならアブラムシ、ヨトウムシ、チュウレンジハバチの幼虫、うどん粉病などに注意!

質問者の写真
ミニバラの様子がおかしくなったらって、
どんな風になったら?

解答者の写真
今の季節はアブラムシとチュウレンジハバチの幼虫、ヨトウムシ、うどん粉病などに注意ね。

▲バラのつぼみについたアブラムシ

アブラムシはミニバラのつぼみや若芽、若葉について樹液を吸う小さな虫です。見た目が悪いだけでなく、アブラムシの排泄物がすす病を呼び寄せることもあるので、見つけたら、すぐに薬剤散布して駆除しましょう。

▲バラの葉裏にひそむクシヒゲハバチの幼虫

ヨトウムシやクシヒゲハバチ、チュウレンジハバチの幼虫は、葉を食い荒らします。発見が遅れると、あっという間にミニバラの葉がぼろぼろになってしまうので、見つけたら葉っぱごと切り取り捕殺。その後、薬剤散布しておきます。

▲うどん粉病にかかった若葉
新芽や若葉、つぼみなどが粉を吹いたようになるのがうどん粉病です。ミニバラは小さいので、病気が発生したらすぐに株全体に広がってしまいがちです。うどん粉病になっているところを見つけたら、その葉やつぼみは切り取り、株全体に薬剤散布して病気が広がるのを食い止めます。

質問者の写真
いろいろあるのね。
わたしできるかしら~。
心配になってきちゃった。

解答者の写真
病気や害虫被害を食い止めるには先手必勝よ!
勇太くんにも協力してもらって、
ミニバラに異変がないか、毎日、注意して観察してね!
質問者の写真
分かった、頑張ってみるね。
また何かあったら相談に乗ってね、あいびーさん!

解答者の写真
もちろんよ!

最後に花殻摘みをして、一連の作業は完了!

質問者の写真
最後に、花殻摘みをします。
咲き終わった花殻をそのままにしておくと、見た目に悪いし
病気の原因になることもあるので、切り取っておきましょう。
花殻摘みは、次のつぼみが上がるのを促す効果もあるのよ。

解答者の写真
普通のハサミでいい?
どこで切ればいいの?

ミニバラは房咲きになる品種が多いので、とりあえず枝分かれしている根元で切り取ります房の花がすべて終わったら、5枚葉の上まで切り戻します。切り戻しにより、次の花が咲くのを促すことができます。

質問者の写真
とりあえず花殻摘みだけなら普通のハサミでだいじょうぶよ。
でも、この先、剪定って作業をしなくちゃいけなくなるので、
それに備えて、よく切れる専用のハサミを1本用意しておいてね。

【メール便・送料無料!】アルス 330H クラフトチョキ

価格:1,354円
(2017/5/7 15:10時点)
感想(30件)

解答者の写真
何かプロの人が使う、ごついハサミがいるのかと思ったら、
こんなに可愛いハサミでいいのね。
あとでネットで買っておくわ!

 

まとめ

質問者の写真
今回は、病虫害の予防と花殻摘みのしかたを紹介しました。
お酢を薄めただけの酢水でも効果は期待できますが
けして万能ではありません。

いったん病気や害虫の被害に遭うと
ミニバラは小さいので、すぐに深刻な状況に陥ります。

水やりごとに毎日、観察して、
病気や害虫を見つけたらなるべく早く駆除しましょう!

解答者の写真
植え替えから病気や害虫対策、花殻摘みと一度にいろんなことをやったので、今はまだ覚えきれていないけれど
子どもと楽しみながらミニバラを育てていけたらいいなって思います!

 

▼前回第2回はこちらです。

▼次回第4回はこちらです。

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク




 



 - ▶バラの育て方 , , ,