「ミニバラ」を育てる・初心者マニュアル【その4】「花後の切り戻しと梅雨どきの注意」編

      2017/07/04

スポンサーリンク



20XX年6月初旬

小学生の息子からもらったミニバラを枯らしたくないと、初めてベランダでミニバラを育て始めたミドリさん。そろそろ春の花も終わるころなので、あいびーさんが様子を見にきました。

*このページはパソコン画面でご覧いただくことをオススメします。

質問者の写真
ミドリさんこんにちは。
調子はどう?

解答者の写真
あいびーさん、いらっしゃい^^
ウチのミニバラ、すごくよく咲いてくれて!
ようやく、だいたい花は終わってきたんだけど
なんか、もうつぼみがついているの!
これ、どうしたらいいのかしら?

質問者の写真
ほんと!
花殻切りをしたところから、もうつぼみが上がっているのね。
すごく早いわね!
それじゃ、今日は花後の手入れについてお話しするね。

花後の切り戻し、2つの考え方

ミニバラの春の花が終わったら、枝の切り戻しをします。枝の切り戻しには、2つの考え方があります。それぞれにメリット・デメリットがあるので自分の好みに合った方法を選んでください。

1、花殻切りだけをする方法

まず1番上の花が散ったらAのところで花殻を切ります。すべて散ってしまったら、5枚葉の上のBのところで花殻を切ります。

しばらくすると、一番上の5枚葉の付け根から花枝が伸びてきて、やがてつぼみをつけます。

 

メリットとデメリット

花殻切りだけをする方法では、次の花が咲くまでの間隔が短く、短期間で花が楽しめるのがメリットです。

デメリットは、花がバラバラに咲いてくることです。早く花殻切りをした枝は早く咲くし、遅く花殻切りをした枝は遅れて咲くので、全体に咲きそろいません。そのかわり、だいたいどれかは咲いているので、メリットとも捉えられます。

 

2、花後に切り戻しをする方法

だいたい花が終わったら、全体の半分くらいの高さにまで切り戻します。まだ咲いている花があっても、つぼみがあっても構わず、すべての枝を半分の高さに切ります。切るときには直線ではなく、図のように、半円形を描くように意識してカットします。

しばらくすると、それぞれの枝の一番上にある5枚葉の付け根から花枝が伸びてきて、すべての先端にそろってつぼみをつけます。枝を1/3ていどまで短く切り詰めても咲きますが、次の花が咲くまで時間がかかります。

 

メリットとデメリット

花後に切り戻しをする方法のメリットは、次に咲く花がそろって開花するので、株全体に花が咲いている状態になることです。

デメリットは、まだ咲いている花やつぼみまで切ってしまわなければならないことと、次の花が咲くまで、株にまったく花がなくなってしまうことです。

質問者の写真
1の方法は、前にあいびーさんが教えてくれた方法よね。
わたしはそんなふうに花殻切りをしているわ。

解答者の写真
そう。
1のやり方は、花殻切りだけで済ます方法だから、
これまで通りにやればいいの。
2の方法は、1枝ごとに細かく切るのではなくて、
全体にざっくりハサミを入れる方法。

1の方法は、家庭園芸的なやり方だし、
2の方法は、生産者さん的な考え方だと思うわ。
どちらでも、ミドリさんの好きな方でやっていいわよ。
質問者の写真
1は、バラバラに咲いてくるので、
2は、咲きそろうところが大きく違うのね。
せっかく上がってきたつぼみを切るのはかわいそうだから
わたしはバラバラに咲く1の方法でいいわ!

解答者の写真
花が咲いた後には「お礼肥え」といって、
疲れた株を回復させ
2番目の花をきれいに咲かせるために肥料を補給します。
今回のミドリさんのミニバラは、
5月に植え替えしたばかりで土にまだ肥料分が残っているから、
お礼肥えはしないけれど、
来年からは必要になってきますよ。

梅雨時期に注意したい、病気と害虫の予防と駆除のしかた

スポンサーリンク




質問者の写真
そういえば、ほとんど虫に食べられた跡がないけれど
害虫つかなかった?

解答者の写真
せっせと酢水をかけていたせいか、
ほとんど虫はつかなかったみたい。
でも、1度だけつぼみにアブラムシがついてね!
わたしがキャーキャー言ってたら
勇太がセロハンテープでくっつけて取ってくれたの!
こういうとき、男の子って頼りになるわね。
質問者の写真
わぁ、すごい!
勇太くん、やるなぁ^^
もちろんセロハンテープでもいいけれど
わたしはガムテープをよく使うわよ。

ガムテープの中でも粘着力の強すぎない紙製のガムテープを、先が細くなるように丸めて、アブラムシをくっつけて取ります。少量のアブラムシならこの方法で、薬剤を使わずに駆除できます。

質問者の写真
天敵を捕まえてくる方法もあるわよ!
テントウムシがいたら、勇太くんに捕まえてきてもらって!
アブラムシを食べてくれるから。

解答者の写真
なるほど!
それは勇太が喜びそうね。

特に雨の季節に注意したい黒点病

▲黒点病ぽいバラの葉(たぶん違うと思う

雨の季節に注意したいのが黒点病(黒星病)です。葉に黒い点ができ、次第に黄色くなって落葉します。黒点病は、高温期にあまり発生しないので、梅雨時期と夏の暑さがひと段落した秋に注意したい病気です。一度発生するとまたたくまに広がり、ひどくなると、葉がすべて落ちてしまいます。

(我が家ではなかなか黒点病が発生しないので、それらしき写真を掲載しています。ただいま、黒点病が発生するのを待っています!)

質問者の写真
水の跳ね返りで病気になりやすいと言っていた病気がこれ、黒点病!
黒星病とも言うわね。
葉っぱに黒い点が出て黄色くなって落ちたらそれはきっと黒点病。
瞬く間に広がって、全部の葉っぱが落ちてしまうこともあるの。

解答者の写真
今のところ大丈夫だけれど、
これから梅雨の時期に発生しやすいのね!
もし発生したら、どうすればいいの?
質問者の写真
少しだったら、見つけ次第、黒点病にかかった葉っぱを取り除いて捨てて。
その後しっかり酢水で消毒ね。
それでもひどくなって葉っぱがほとんど落ちてしまっても大丈夫。
葉っぱを取り除いて捨てておき、ちゃんと水をあげておけば
そのうち、新しい葉が出てくるわよ。

解答者の写真
黒点病で枯れたりしないの?
質問者の写真
枯れることはほとんどないそうよ。
それに、黒点病は雨で発生することが多いから
ウチのマンションのように
屋根のあるベランダだと、そんなに発生しないから
予防をしっかりがんばって!
でも、本当は植物由来成分の予防薬ひとつくらいは
持っておいた方がいいと思うけど・・・。

解答者の写真
じつはひとつだけ買ってあるの。
子どもたちの手の届かないところに隠してあるから
もしどうしても必要なら、使うつもりよ。

梅雨の時期にも水やりを!

質問者の写真
梅雨の時期は、雨が降っているから水やりがいらないような気になるけれど
ベランダの中に雨は降らないから
ちゃんと水やりしてね。

解答者の写真
はぁい。
これまで通り、
ちゃんと水やりしまーす^^

まとめ

o0228021113263924831 (1)
今回は、花後の切り戻しのしかた、これからの梅雨時期に注意したい病虫害の予防と駆除方法、そして梅雨時期の水やりの注意について紹介しました。

黒点病はうどん粉病とともに、バラに発生する2大病といわれています。一度発生すると、瞬く間に広がってしまい、葉っぱがすべてなくなることもあるので、早い内に発見して対処するのが大事です。とくにミニバラは株が小さいので被害に遭いやすく、広がりやすいので、注意してくださいね。

黒点病は雨が当たるところで発生しやすいので、屋根つきのベランダでは比較的、発生しにくい病気です。鉢植えのミニバラは、梅雨の季節はぜひ、雨の当たらないところで管理してください。

 

▼前回、第3回の記事はこちらです。

▼次回、第5回の記事はこちらです。

cropped-rose1.png
スポンサーリンク






 - ▶バラの育て方 ,