初イングリッシュ・ローズ買いました!

      2017/04/16


あいびーです、こんにちは♪

立春を迎えたとはいえ、まだまだ寒い2月初旬。バラの大苗を購入するなら、今期そろそろ最後のシーズンですね。先日ちょっと欲しいキッチン用品があって、近くにある島忠ホームズ(通称シマホ)に行ってきました。目当てのものをそろえ、特に目的はなかったんだけど、建物の外にあるガーデニングコーナーを覗いてしまいました。これ、完全に危ない展開ですよね(^^;

スポンサーリンク



「ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ」素敵~♪

マホのバラ苗のラインナップ、以前はもっと少なかったはずなんだけど、驚くほど充実してました! オールド・ローズにイングリッシュ・ローズに国産の京成バラ園芸のバラ、禅ローズ、ロサ・オリエンティスなどなど。フレンチ・ローズは売り切れてしまっていたのか入荷なしだったのか分かりませんが、ありませんでしたけれど、人気どころの品種や新しい品種がたくさんそろっていました

我が家のベランダフェンスに誘引したアンジェラに似合うバラを考えていたところだったので、ついじっくり見てしまったわたし。

まず目を引いたのが「ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ」

紅白の絞りが華やかなオールド・ローズです。

 

Variegata di Bologna
Variegata di Bologna / mmmavocado

花径7cmと、やや小ぶりながらも、美しい絞り模様と、やわらかなオールド・ローズらしいカップ咲きの花形、そしてダマスク系の強香をもつ、素敵なバラです。

アンジェラと組み合わせると、アンジェラの単調なピンクの花色にスパイスの効いた「ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ」の花色がいい感じにマッチするのではないかなーと思うのです!

まさかこんなバラにシマホで会えるなんて思ってもみなかった!

ここで出会ってしまったからには!

運命の出会いと信じてお持ち帰りを!

と、もう買う気まんまんだったんですが・・・。

しかもその苗は長尺苗で、これなら今年の春からしっかり咲いてくれそうじゃないですか!

と、かなりワクワクしていたんですが・・・。
Wild rose at Horseshoe Lake
Wild rose at Horseshoe Lake / Unhindered by Talent

その枝ときたら、こんな感じで大小無数の針のようなトゲがびーっしりで・・・。

(ちなみに、上の写真は「ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ」のトゲによく似た別のバラのトゲです)

この枝を毎年、誘引しなおさなくてはいけないかと思うと・・・。

・・・ムリ。

花はすっごい素敵なんだけど~~~!

残念~~~!

 

濃い赤系もいいなぁ♪

前、アンジェラに似合うバラを考えていたときにマークしていたのが、濃い赤や紫のバラでした。シマホのバラ苗売り場には2つの濃い赤系のバラがありましたよ。


まずは「オデュッセイア」。

1月の楽天さんバラ苗売れ筋ランキングで、シュラブ樹形のTOP1に選ばれていたバラです! ひらひらとした花びらがドレスの裾のようで華やかな印象ですね! 濃い赤色の花びらは、退色するにつれ青みを帯びて紫に変化していきます。くり返しよく咲いてくれる上に香りも良い、これも素敵なバラです。

 


もう一つはイングリッシュ・ローズの「ムンステッド・ウッド」。これも紫味を帯びた深い赤色のバラ。香りも良く、シュラブ樹形でつるバラとして楽しめます。アンジェラによく似合いそうな気がします!

どちらも普通のトゲで、すさまじすぎないところもポイント高いです!

 

結局買ったのは、なぜか「レディ・エマ・ハミルトン」

れがいいか決めかねて、一緒に来ていたパパと娘のらなぴに見てもらうことにしました。

「ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ」は、ラベルに写っている花の写真を見るや「これかっこいい!」と言ってくれたものの、「うっわ、何このトゲ! 痛そう~~~!」ということで、やはり却下されました。庭ならいいんだけど、我が家の場合、鉢植えでベランダ栽培だから、あのトゲでは植え替え作業も誘引作業も大変すぎですよね。

ということで、赤いバラを見せたんだけど、どうも反応が薄い・・・。

「イングリッシュ・ローズ1本ほしかったし、ムンステッドウッドでどうかなぁー?」と、振ってみたけれど、「う~ん」と唸ってます。「色はいいんだけどね~」と・・・。

 

ふと隣に並んだ苗のタグを見て、「お、これいいじゃ~ん!」「これいいよ、オレンジ色ないでしょ、ウチ?」。どれどれと見てみれば「レディ・エマ・ハミルトン」。まったく想定外の品種です。

「レディ・エマ・ハミルトン」は、ブッシュ樹形に直立ぎみに育つ品種のようです。きれいなカップ咲きと、澄んだ色味がイングリッシュ・ローズらしいですね。ブッシュ樹形のバラも1本あってもいいかと思っていたのもあるし、素晴らしい香りの品種らしいので、まぁいいかと育ててみることにしました。

 

最後の1鉢だったけれど、枝は4本しっかりあるし、寒さに強いらしくもう葉っぱが展開しています。ただ、妙な形で台木の幹だか根だかが出ているのが気になりますが。まるでタコの木のようなーーー。こんなに出ていたら台木のシュートが出てきそうです。まぁ、それはそれでいいか!

と、いうことでお買い上げ!

初めてのイングリッシュ・ローズ、久しぶりのブッシュ樹形のバラ。

早速、空いていた大き目の鉢にスポンと植え替えました。ブッシュ樹形の植え替えって、なーんて簡単なんでしょ!

さてさて。あまり日照条件のよくない我が家のベランダで、どんな風に育ってくれますか?

強香のバラも初めてなので、ちゃんと咲いてくれるといいな♪

それじゃまたね♪

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク









 - ▶花と緑とあざらし猫 ,