バラの系統/ハイブリッド・エグランテリア系統【HEg】

      2017/07/04

スポンサーリンク



ヨーロッパ原産の原種ロサ・エグランテリアRosa eglanteriaを親に、その性質を強く受け継いだ「ハイブリッド・エグランテリア系統」は、葉からりんごの香りがするという特徴がユニークです

原種の特徴をよく受け継いだ園芸品種を「原種系統」または「ハイブリッド・スピーシーズ」と呼びます。ハイブリッド・エグランテリア系統原種系統(ハイブリッド・スピーシーズ)に属します。

ハイブリッド・エグランテリア系統は、若葉からりんごの香りがする

IMG_4242-2

▲交配の親となった原種ロサ・エグランテリア(Rosa eglanteria)

ーロッパから西アジアなどに分布する原種ロサ・エグランテリアRosa eglanteria)は、若葉からりんごの香りがすることで有名です。この性質を受け継いだ園芸品種ハイブリッド・エグランテリア系統も、やはりりんごの香りがします。

 

ハイブリッド・エグランテリア系統は、イギリスのペンザンス卿により作出されたものが多く、当時(19世紀末)とても人気の高い品種群でした。

品種数は少ないけれど、存在感のあるユニークなバラです。

IMG_4243-2

ハイブリッド・エグランテリア系統のレディ ペンザンス(Rosa `Lady Penzance´)

サーモンピンクの鮮やかな花色と、花つきの良さで、庭をぱっと明るく彩ります。原種のエグランテリアと同じように、若葉から甘いりんごの香りがします。

 

 

葉が香るなんて、すごくユニーク!

o0228021113263924831 (1)
花が香るのはあっても、葉っぱが香るというのは珍しいですね! 今度、この花に出会ったら、ぜひ葉っぱをかいでみたいです!

 

cropped-rose1.png

スポンサーリンク






 - ▶原種系統(ハイブリッド・スピーシーズ), ハイブリッド・エグランテリア系統 , , ,