「花と庭の世界大会」世界フラワーガーデンショー2016inハウステンボス開催中!

      2017/05/03

世界的なガーデンデザイナーによる26の庭と、フラワーデザイナーによるインターナショナルフラワーコンテスト。魅力あふれる花の世界を存分に楽しませてくれる世界フラワーガーデンショーが、長崎のハウステンボスを舞台に今年も開催されています!

スポンサーリンク



ガーデンもフラワーデザインもどちらも楽しめる、花と庭の世界大会!

DSC00798
DSC00798 / ume-y

2010年から始まったハウステンボスを舞台にくり広げられる世界フラワーガーデンショーが、今年も10月1日~11月3日の日程で開催されています。

このイベントの見どころは、世界的なガーデンデザイナーの作品と、世界的なフラワーデザイナーの作品が同時に見られること。花や庭好きにはたまらないイベントですね!

 

公式動画はこちらから!

[ハウステンボス公式]世界フラワーガーデンショー 2016 (1:36)

 

世界的ガーデンデザイナーによる26の庭園


Stagshaw Garden / Mikey Bean

▲イメージ写真です。イベント作品とは関係ありません。

界的ガーデンデザイナーの作品を見るだけでなく、その中に入り込んで思う存分、作品世界を堪能できるのが本大会の特徴です! いろんな角度から庭を観賞し、ガーデンチェアに腰かけることだってできます!

 

ショーガーデンの今年のテーマは「Amazing Flower」

ョーガーデンの庭園はぜんぶで7つ。今年のテーマは「Amazing Flower」です。チェルシーフラワーショー金賞を7回獲得したイギリスを代表するガーデンデザイナーアダム・フロスト氏をはじめ、マレーシア、タイ、オーストラリア、スペイン、アラブ首長国連邦、日本のガーデナーがその腕を競います。それぞれの感性で描き出された魅力的な作品は、庭の美しさと無限の可能性を感じさせてくれます。

金賞と最優秀施工賞を受賞したイギリスのアダム・フロスト氏の作品名は「ア・リトル・タイム」。大きな岩を配した水辺に生える植物たちの風景が、リアルに再現されています。とてもナチュラルで、美しく静かな庭です。

 

「カラフルな花のバルコニー」がテーマのバルコニーガーデンは18作品

年の大会で初めて開催して好評だった、家に隣接するバルコニーガーデンのデザインを競う作品は18。制約の多いバルコニーガーデンも、デザイナーの手にかかれば個性豊かな表情を見せてくれます。植物を自宅に取り入れるヒントに溢れた作品は、どれも新しい発見に満ちています。

一位に選ばれたオーストラリアのアンドリュースレーター氏の作品は、壁一面に白いパイプのようなもので正方形の棚を作り、そこに植物を配置したもの。ところどころに使った原色の赤や黄色がアクセントとなっていて、現代的でポップな印象です。

 

世界的ランドスケープデザイナーによる特別展示1作品


Pampas Grass / Cortaderia selloana / 銀葦(シロガネヨシ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

▲イメージ写真です。イベント作品とは関係ありません。

代のもっとも有名なランドスケープデザイナーの一人であるオランダのピート・ウードルフ氏デザインの庭も見られます。ピート・ウードルフ氏は、グラスを多用することで知られます。「グラスは庭にリズムと動きと結合をもたらす」と、氏は語ります。

 

入口を楽しく盛り上げる環境装飾2作品

ーデニングショウ入口には、動物のトピアリーや、家族でガーデニングを楽しむ人形の置かれた小屋が入場者の目をなごませてくれます。

 

コンテナガーデンとハンギングバスケットのコンテストも!

ンテナガーデンとハンギングバスケットの作品は、それぞれ50作品。一般公募により選出された作品が展示されています。

世界的フラワー・デザイナーによる華麗な花の競演

パレス・ハウステンボスの一室をまるごと演出する4作品

界を代表する4人のフラワーデザイナーによる、一室の空間を使い切った花のインスタレーション作品。こちらはエキシビジョン作品です。

 

さまざまな花の世界大会


Hanging Baskets / Tony Austin

▲イメージ写真です。イベント作品とは関係ありません。

界で活躍するフラワーデザイナーによる、さまざまな世界大会も開催されています。空間を花で彩る空間デザイン部門では13作品、ドレスを花で装飾するドレスデコレーション3作品、テーブルデコレーション13作品。さらに世界大会出場デザイナーによるフラワーアレンジメント50作品も見られます。

 

期間は10/1~11/3

ーデンは夜はライトアップされ、昼とはまったく異なった表情が楽しめます。他にも庭園コンサート、スタッフによるガイドツアー、トップフラワーデザイナーによる即興でフラワーアレンジメント作品を作るフラワーバトルデモンストレーションなど、楽しい花のイベントが目白押しです。

植物や雑貨の販売もあります。

 

入場セット券は前売りだと500円お得!

フラワーデザイナーによるイベントが開催される10/15~/16は当日券だと大人5800円ですが、前売り券をweb購入すれば500円引きの5300円で入手できます。上記以外の期間は当日券4700円のところ、前売り券をweb購入すれば4200円で入手できます。

今年の秋はハウステンボスに世界フラワーガーデンショーを見に出かけてみませんか!

 

*お出かけの際には、必ずハウステンボスの公式サイトで確認してくださいね!

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク







 

<おすすめ記事一覧>



 - ▶花の情報便 , ,