あいびーですこんにちは^^

いよいよ5月!バラの季節到来です。

 

今年は暖かくなるのが早かったので、

皆さんのお庭ではつぎつぎバラが開花しているようですね!

我が家は日当たりがあまりよくないベランダなので、

まだつぼみ。でも、もうそろそろ咲きそうです^^

 

そんななか、二つのバラをお迎えしましたよ^^


スポンサーリンク




今年のバラも準備OK!

 

フェンスに誘引したアンジェラは今年も元気・元気♪

たくさんのつぼみを上げて、咲く気まんまんで準備ちゅうです。

ほんとうにアンジェラは毎年たっぷり咲いてくれる嬉しいバラです。

 

 

桃のようなつぼみが可愛らしいピエール・ドゥ・ロンサール。

1輪がとっても豪華なんですよねー!

今年もあまり輪数は多くないので、来年は日当たりに移動かなぁ!

 

 

こちらイングリッシュローズのレディ・エマ・ハミルトン。

大苗から1年育てて実感したのが、このバラすごく優秀だってこと!

ほっそりした花枝に小さなつぼみなんだけど

これで、しっかり大きな花をたくさん咲かせてくれます。

特筆すべきは、病虫害にめっぽう強いこと。

手入れがほんとうに楽なバラなんです!

スポンサーリンク



育てやすいと人気のミニバラ「グリーンアイス」購入!

じつはミニバラについての記事を書こうとずっと思っているんだけど、

これがなかなか難しくて・・・。

 

たくさん普及しているわりに、情報が多くないんですよね。

 

これまで、いくつかミニバラを育てたことがあるけれど、

どれもハダニ被害に遭ってボロボロになってしまう。

でも、品種を選べば育てやすいミニバラがあるのですよね。

そこで、とても強くて育てやすいと人気のグリーンアイスを購入してみました。

 

 

グリーンアイスは花径3cmの小さな花を咲かせます。

咲き始めは純白で、咲き進むと全体が淡い緑色に染まり、さらに咲き進むとピンクを帯びてきます。

樹高は30cmほどで、ほふく性(這い性)。

鉢の縁からこぼれ落ちるような樹形です。

この樹形を生かして、ハンギングバスケットにしたり、強健さを生かして草花との寄せ植えにされたりします。

 

とても人気のミニバラなのですが、その人気の高さゆえに入手はちょっと難しいかも。

みつけたら即購入するくらいで考えておきたいですね。またはネット購入が確かです。

 

わたしは近くの花屋でみつけたのですが、残念ながら鉢苗ではなく挿し木苗のようです。

今年は花数を減らして、木を育てたほうが良さそうですかね。

 

新しいつぼみの先に少しうどん粉病が発症していたので、

耐病性が高いとはいえ、風通しが悪ければうどん粉病になるようです。

様子を見ながら育ててみようと思います!

 

イングリッシュローズの「デスデモーナ」購入!

 

近所のホームセンターでふらりと園芸コーナーを見ていたら、

コピスガーデンさんがバラ苗の販売にいらしていました。

いくつかおすすめの苗を売っていたんだけど、そのなかに「ボレロ」が!

しかも新苗ではなくて立派な大苗のつぼみつきのボレロ!

 

これは買わなければ!!!

 

そう思ったんだけど、ボレロのトゲがとっても立派で~~~。

うちの狭いベランダでは服を引っかけてしまうので、

あまりトゲトゲしい子はちょっと困るのですよね。

 

コピスガーデンさんといろいろ相談したあげく、

結局購入したのがイングリッシュローズの「デスデモーナ」です。

 

こちらもボレロと同じくニュアンスカラーを帯びた白バラ。

香りも強く、よく返り咲きます。

 

レディ・エマ・ハミルトンがとてもよく咲いてくれるので、

もう1鉢イングリッシュローズがあってもいいなぁと思っていたのもあって、こちらを選びました。

トゲも控えめで、全体にほっそりとした枝がやさしげです。

 

たくさん咲いてくれるといいな^^

生育状況は、またこんど、お知らせしますね!

 

しかし、狭いベランダだからたくさんは育てられないんだけれど、

ほしいバラがいっぱいあって困ってしまいます^^;

きっと皆も同じかんじかなぁって、思ってます。


それじゃまたね♪

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク