市内の魅力ある花と緑のスポットを「ネックレス」のようにつなぎ合わせることで花と緑あふれる街づくりをめざす「ガーデンネックレス横浜」が今年も開催されます! 「里山ガーデン」情報に続いて今回は、海沿いの「みなとエリア」情報をお届けします。

スポンサーリンク




みなとエリア、3つの会場と春を彩る3つの花

ガーデンネックレス横浜みなとエリアは、みなとみらい地区~港の見える丘公園までの横浜港に面した幅広い地域をさします。3月下旬~6月初旬まで、このあたり一帯が花いっぱいで彩られます。

 

みなとエリアの3つの会場と、それぞれを特徴づける3つのシンボルフラワーを、まず紹介します。

 

みなとエリアの3つの会場とシンボルフラワー

エリア1では桜が楽しめる!

ランドマークタワーやクイーンズスクエアなどの商業施設や大観覧車のある遊園地コスモワールドなどがあるみなとみらい地区。ここには約100本の桜並木が美しい「さくら通り」があります。花の季節に合わせて、毎年さまざまなイベントが開催される「さくらフェスタ」が行われます。

 

エリア2では、チューリップとバラが楽しめる!

横浜球場の外周にある横浜公園、日本大通り、未来のバラ園がある山下公園。このあたり一帯が2つめのエリアです。古くからチューリップの名所として有名な横浜公園をはじめ、このエリアではぎっしりと植えられた愛らしいチューリップが群れ咲く姿が楽しめます。

 

みなとエリアの中心となる山下公園をメイン会場に、さまざまなイベントが開催されます。

 

山下公園は、チューリップはもちろん、桜や、バラも楽しめる、いつ出かけても美しい花咲く公園です。

 

エリア3では、横浜市の花・バラが思う存分楽しめる!

大佛次郎記念館前の香りのバラ園や、そのお隣イギリス館前のバラと宿根草のイングリッシュ・ガーデンが素敵な港の見える丘公園が3つめのエリアです。ここでは溢れんばかりに咲くバラが堪能できます。

スポンサーリンク



3つのシンボルフラワーの見頃と開催イベント情報

みなとエリアを彩る桜、チューリップ、バラの3つのシンボルフラワーが咲く季節には、それぞれにイベントが用意されています。見頃時期と合わせてイベント情報を紹介します。

桜(見頃は3月下旬~4月上旬)/さくらフェスタ

JR桜木町駅と みなとみらい線みなとみらい駅の真ん中の海沿いを通るのが「さくら通り」です。さくら通りには約100本の桜の木があり、花の季節を中心にさくらフェスタが開催され、毎年さまざまなイベントが行われます。

2017年のさくらフェスタでは、パレードや大道芸などが披露されました。

 

さくらフェスタ日程/2018年3/31(土)~4/8(日)

 

場所/さくら通りは下の地図で確認してください。


今年の詳しい予定は、公式サイトで確認してください。

 

さくら通りの少し下の方にある、海の中を通る汽車道にも少ないながら桜が咲きます。横浜公園、山下公園などにも桜が咲きますよ!

 

チューリップ(見頃は4月上旬~中旬)/よこはま花と緑のスプリングフェア2018

16万本ものチューリップが咲き競うのが横浜球場に隣接する横浜公園。横浜公園は、チューリップの名所としてかねてから有名な公園です。さらに日本大通り、山下公園にも色とりどりのチューリップがたわわに咲きます。ここでは毎年4月から5月にかけて「よこはまスプリングフェア」が開催されます。

 

それぞれの会場と、「スプリングフェア2018」で開催されるイベントを紹介します。

上の地図のAが横浜公園、Bが日本大通り、Cが象の鼻パーク、Dが山下公園です。これら4つの会場は隣接しているので、一度に見て回るのがおすすめです。

山下公園会場(地図D)

オープニングセレモニー/横浜市消防局消防音楽隊の演奏

4月13日(金)10:00~

場所/石のステージ(マリンタワーの前あたりにあります)

 

フラワーアーティスト川崎景太さんによるチューリップのフラワーアレンジメントのデモンストレーション

4月13日(金)11/15~12:15

場所/石のステージ(マリンタワーの前あたりにあります)

 

曾我部翔さんのバラを使ったフラワーパフォーマンス

4月14日(土)13:30~14:30

場所/石のステージ(マリンタワーの前あたりにあります)

 

三上真史さんの花と緑のトークショウ

4月15日(日)13:00~14:00

場所/石のステージ(マリンタワーの前あたりにあります)

 

曾我部翔さんによる小学生のためのフラワーアレンジメント講座「はなのいのち」

4月14日(土)10:30~11:30

場所/石のステージ(マリンタワーの前あたりにあります)

*要予約 申し込みフォームは下記の公式サイトにあります

 

その他にも、4月13日から15日まで、キッズコーナーでは子ども向けのクラフト企画が用意されています。花苗なども販売されます。

詳しくは、上記の公式サイトでご確認ください。

 

横浜公園会場(地図A)

チューリップのミニガイド。市の職員が横浜公園のチューリップの見どころを案内してくれます。

4月13日(金)①11:00~11:30 ②13:30~14:00

※開始5分前までに、横浜公園噴水付近に集まってください。各回定員20名。無料

 

象の鼻パーク(地図C)

■花壇コンクール

さまざまな花壇が展示されます。優秀な作品には、横浜市長賞などが授与されます。

 

バラ(見頃は5月中旬~下旬)

▲山下公園・氷川丸前にある「未来のバラ園」

山下公園の未来のバラ園、港の見える丘公園は、古い品種から最新品種まで多種多様なバラを中心としたローズガーデンです。5月中旬から見頃を迎えるバラ園は、それは見ごたえがあり、多くの観光客で賑わいます。

 

港の見える丘公園は、丘の上にあります。石川町駅や山下公園側から歩くと長い上り坂を上らなくてはいけません。みなとみらい線の元町・中華街駅出口「6」には、エレベーターやエスカレーターが設置されていて、坂道や階段を上ることなく行けるのでとても便利です! 利用してくださいね。

 

港の見える丘公園と山下公園の未来のバラ園の詳しい情報は、それぞれのページをご覧ください。

その他の花のイベント

フラワーガーデン2018

会期/2018年3月31日(土)~2018年4月22日(日)

会場/赤レンガ倉庫

1号館と2号館の間に、華やかなワイルドフラワーの花壇が登場します。18:00~24:00にはライトアップも! 入場は無料です。

詳しくは公式サイトで確認してください。

 

2018日本フラワー&ガーデンショウ

会期/4月20~22日

時間/10:00~17:00(最終日16:00まで)

会場/パシフィコ横浜A,Bホール

チケットの入手方法など詳しくは公式サイトでご確認ください

 

趣味の園芸フェアin横浜 2018ローズコレクション

会期/5月8日~5月10日

会場/クイーンズスクエア横浜ほか

 

まとめ

ガーデンネックレス横浜2018 みなとエリアの情報をお届けしました。いや、今年も盛りだくさんですね!

 

雪が多く寒かった今年の冬もようやく終わり、日々春めいている今日このごろ。桜の便りもチラホラ聞こえてくると、無性に嬉しくなってしまいます。

 

スプリングコートに着替えて、花いっぱいの春に出会いに出かけませんか?

 

洋館巡りとバラ園巡りをセットにした、こちらの記事も参考にしてくださいね!

 

cropped-rose1.png
スポンサーリンク